人生にゲームをプラスするメディア

『すれちがいMii広場』に『ザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒』ピース追加 ― 3DSDLソフトとしては初

任天堂は、ニンテンドー3DS内蔵ソフト『すれちがいMii広場』向けにザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒』のピースを追加しました。

任天堂 3DS
『ザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒』ダウンロードカード
  • 『ザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒』ダウンロードカード
  • 『すれちがいMii広場』に『ザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒』ピース追加 ― 3DSDLソフトとしては初
  • 『すれちがいMii広場』に『ザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒』ピース追加 ― 3DSDLソフトとしては初
  • 『すれちがいMii広場』に『ザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒』ピース追加 ― 3DSDLソフトとしては初
任天堂は、ニンテンドー3DS内蔵ソフト『すれちがいMii広場』向けにザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒』のピースを追加しました。

今回追加されたピースは、4月10日に配信開始した『ザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒』です。ニンテンドー3DSダウンロードソフトとして初めて店頭でダウンロードカードが扱われ、『いつの間に交換日記』では田邊プロデューサーから特別な日記が配信されたりなど、様々な展開を見せている『ザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒』ですが、新たに『すれちがいMii広場』にも追加されました。これはニンテンドー3DSダウンロードソフトとして初になります。

既に「いつの間に通信」を利用して配信されており、お手持ちの3DS本体から『すれちがいMii広場』をチェックしてみてください。

セールス的には2000円という価格の高さから、他のダウンロードソフトに比べて敷居が高く、売れ行き的には物足りない『ザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒』、こういったプロモーション展開を行うことで、認知度だけでなく売り上げアップも目指しているのではないでしょうか。

『ザ・ローリング・ウエスタン 最後の用心棒』は、好評配信中で価格は2000円(税込)です。

(C)2012 Nintendo
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』読者が最初に遊んだゲームモードは?お馴染み「大乱闘」や新要素「スピリッツ」の順位を大発表!

    『スマブラSP』読者が最初に遊んだゲームモードは?お馴染み「大乱闘」や新要素「スピリッツ」の順位を大発表!

  2. ゲームキューブコントローラで遊ぶ『スマブラSP』のススメ─Joy-Conとはどう違う?

    ゲームキューブコントローラで遊ぶ『スマブラSP』のススメ─Joy-Conとはどう違う?

  3. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  4. 『スプラトゥーン2』「どっちを選ぶ? ヒーロー vs ヴィラン」フェスは“ヴィラン”が野望を果たす!

  5. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  7. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  8. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  9. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

アクセスランキングをもっと見る