人生にゲームをプラスするメディア

サイバーノイズ、独自のグラフィック技術最新ソフト「Live2D Cubism」を法人向けに販売開始

サイバーノイズが、マンガ、アニメ、イラストなどの2Dのコンテンツを2Dならではの魅力を保ちながら立体的かつインタラクティブに表現できる独自のグラフィック技術「Live2D」の最新版ソフト「Live2D Cubism(キュビズム)」を法人向けに販売を開始した。

ゲームビジネス その他
サイバーノイズ、独自のグラフィック技術最新ソフト「Live2D Cubism」を法人向けに販売開始
  • サイバーノイズ、独自のグラフィック技術最新ソフト「Live2D Cubism」を法人向けに販売開始
サイバーノイズが、マンガ、アニメ、イラストなどの2Dのコンテンツを2Dならではの魅力を保ちながら立体的かつインタラクティブに表現できる独自のグラフィック技術「Live2D」の最新版ソフト「Live2D Cubism(キュビズム)」を法人向けに販売を開始した。

「Live2D Cubism」は、ラスターデータで準備された原画からLive2Dモデルを構築し動かすツールセットで、モデリングを行うModelerとモデルデータに演技(アニメ)を加えるAnimatorからなる「Live2D Cubism Editor」、Live2Dモデルを各プラットフォームでリアルタイムに動かすための描画エンジンである「Live2D Cubism SDK」から構成されているプロ向けのハイエンドツール。

同社では今回の販売開始を記念し、5月31日まで「Live2D Cubism Editor」の購入申し込みをした人の初年度の年間アップグレードサポート(52,500円)を無料とするキャンペーンを実施する。

なお、今夏には個人や教育機関向けにも提供を開始するほか、英語版のリリースも予定しているとのことで、また法人向け発売に伴いCG関連ソフトウェア販売の株式会社ボーンデジタルとの販売協力を開始し、国内のCG 関連企業や教育機関に向けた販売網を拡充するとしている。

copyright (C) 2013 cybernoids ltd. all rights reserved.
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

    タニタが「ツインスティック・プロジェクト」に再挑戦!前回の反省を踏まえ、より高性能な商品を目指す

  2. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  3. 今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

    今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

  4. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  5. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  6. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  8. ラジオ特番「阪口大助のeスポーツなび」5月20日放送、世界で活躍するプロゲーマーも登場

  9. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  10. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

アクセスランキングをもっと見る