人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモン+ノブナガの野望』鯉沼P「やり残しが沢山ある」 ― ファンから続編希望のメッセージ届く

任天堂 DS

日本版『ポケモン+ノブナガの野望』パッケージ
  • 日本版『ポケモン+ノブナガの野望』パッケージ
  • 北米版『ポケモン+ノブナガの野望』パッケージ
  • 欧州版『ポケモン+ノブナガの野望』パッケージ
  • 『ポケモン+ノブナガの野望』発表会の様子
株式会社ポケモンの『ポケットモンスター』とコーエーテクモゲームスの『信長の野望』による異色のコラボレーションが大きな話題になった『ポケモン+ノブナガの野望』、2度目のコラボは果たしてあり得るのでしょうか?

『ポケモン+ノブナガの野望』は、開発のスタートがニンテンドー3DSがまだ存在しない頃スタートしたプロジェクトで、企画スタートから実に3年の月日を要して完成した経緯を持ちます。『ポケットモンスター』シリーズに登場するポケモンと、『信長の野望』のゲームシステムが融合し、ポケモンファンに新たなゲーム体験を提供しました。

しかし、『ポケモン+ノブナガの野望』が発売された頃には既にDSから3DSに世代交代しており、3DSの下位互換で問題なく遊べたものの、ゲームユーザーとしてはやはり最新のハードで遊びたいもの。また、現在『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』までに明らかになっている全てのポケモンがゲームに登場してはおらず、未登場のポケモンが多数存在します。

日本発売に続き、世界各国でも発売され、ひとまず落ち着き始めた『ポケモン+ノブナガの野望』ですが、別記事でお伝えしたコーエーテクモゲームスの副社長に就任することになった鯉沼氏にファンからTwitterでお祝いのメッセージが寄せられ、『ポケモン+ノブナガの野望』続編の可能性について「ポケノブはやり残しが沢山あるので・・・」とコメント。

株式会社ポケモンの石原社長も『信長の野望』シリーズの大ファンであることは発表当時から公言しており、ファンの要望や熱意が沢山届けば、続編登場の可能性が出てくるかもしれません。
(※ポケモンのスピンオフ作品の続編は割と多く、『ポケモンレンジャー』『ポケモン不思議のダンジョン』『ポケモンスクランブル』などが存在します)

最後に鯉沼氏は副社長就任お祝いメッセージに対し「皆様ありがとうごさいました。気がついたら沢山の方達に祝福されていました。今の立場で何が出来るのかを、ちゃんと考えて、結果を出したいと思います。本当にありがとうごさいました」と、現状の気持ちをツイートしています。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Newニンテンドー2DS LL」の「はぐれメタルエディション」が7月29日発売、『ドラクエXI』が同梱

    「Newニンテンドー2DS LL」の「はぐれメタルエディション」が7月29日発売、『ドラクエXI』が同梱

  2. 『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

    『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

  3. 「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

    「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

  4. スイッチ『ARMS』新ファイターは緑の伸びるブキミなヤツ!?「DNAマン」が参戦決定

  5. スイッチ関連アクセサリーが続々登場、『ゼルダの伝説』ポーチや『スプラトゥーン2』収納ボックスなど

  6. 「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次回注文再開は5月8日以降

  7. 『ポケモンGO』マクドナルドで「ルアーモジュールコラボイベント」が開催、4月29日より

  8. ニンテンドースイッチ、今期出荷は1,000万台を予定─『1-2-Switch』は出荷ベースでミリオンセラー近し

  9. 【特集】ニンテンドースイッチでゲームキャプチャをやってみた

  10. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

アクセスランキングをもっと見る