人生にゲームをプラスするメディア

Android版『すばらしきこのせかい -LIVE Remix-』配信開始、爽快バトルをプレイ

モバイル・スマートフォン Android

『すばらしきこのせかい -LIVE Remix-』公式サイト
  • 『すばらしきこのせかい -LIVE Remix-』公式サイト
スクウェア・エニックスは、Android版『すばらしきこのせかい -LIVE Remix-』をGREE向けに配信開始しました。

『すばらしきこのせかい -LIVE Remix-』は、2007年にニンテンドーDSにて発売されたタッチスクリーンを利用したバトルが特徴のアクションRPG『すばらしきこのせかい』の新作ソーシャルゲームです。DS版『すばらしきこのせかい』は、タイムリミットが7日間という「死神のゲーム」に参加することになった主人公のネクが、突然目覚めた「サイキック」を駆使して死神から下されるミッションをクリアし、生き残ることが目的です。2012年8月には、iOSアプリ『すばらしきこのせかい Solo Remix』の配信も開始されています。

同アプリも、DS版と同様に「死神のゲーム」に参加し、7日間を戦います。チームは最大20人。「フレンドサークル」やプレイヤーを組み合わせて、自動でチームを結成します。対戦するチームは毎日変わり、勝敗はマップの探索やバトルから獲得できる「スコア」で競います。「スコア」は、死神ボックスの発見や敵である「ノイズ」とのバトルで獲得可能。チームは、7日間の「死神のゲーム」終了後に解散します。BGMはシリーズで人気の楽曲に加えて、新規書き下ろし楽曲の追加も。

■ミッションエリア
APを消費して渋谷の街を探索。進行度が一定まで上がると、「死神ボックス」を入手できます。各マップの最後には「ボスノイズ」が登場。ミッション中に突然「強襲ノイズ」が現れることも。バトルでの攻撃は、『すばらしきこのせかい』の特徴であるタッチ操作で行います。

■バッジの「強化合成」と「進化合成」
攻撃手段となるのは、バッジの「サイキック」です。バッジは「強化合成」で
レベルアップ、「進化合成」で3段階の成長が可能です。

■「元凶ノイズ」バトル
「死神ボックス」からは、「元凶のかけら」と呼ばれる鍵を入手することがあります。「元凶のかけら」を3色集めると「元凶ノイズ」が出現。「BP」を消費するとで「元凶ノイズ」と戦うことができます。

『すばらしきこのせかい』の特徴であるタッチ操作でのアクションバトルに、仲間と協力できるソーシャル要素を加えてより魅力的になった『すばらしきこのせかい -LIVE Remix-』をプレイしてみてはいかがでしょうか。

『すばらしきこのせかい -LIVE Remix-』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. / GREE, Inc.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』を通して気づかされた自分の本当に好きな異性のタイプ【コラム】

    『FGO』を通して気づかされた自分の本当に好きな異性のタイプ【コラム】

  2. 『ポケモンGO』ポケモン交換機能の仕様が一部公開―ミュウは交換できず

    『ポケモンGO』ポケモン交換機能の仕様が一部公開―ミュウは交換できず

  3. 『FGO』今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?【読者アンケート】

    『FGO』今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?【読者アンケート】

  4. 『ポケモン GO』待望のポケモン交換機能が実装決定!―様々なボーナスが付与されるフレンド機能も

  5. 誰もが羨む色違いカイオーガ、見つけるまで帰れま(以下略)【ポケモンGO 秋田局】

  6. 『アズールレーン』戦艦「ネバダ」に改造実装が決定―雰囲気はまるで西部劇のガンマン!

  7. 『ポケモンGO』ヨーギラス大量発生!あなたは色違いゲットできましたか?【読者アンケ】

  8. ミュウを手に入れたら知っておきたい!覚えられる技の種類と確率を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

  9. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  10. 【FGO】マルタレベル&絆MAX記念!町娘から聖女になった少女の背景に迫るーマルタが言う「彼」とは?

アクセスランキングをもっと見る