人生にゲームをプラスするメディア

遂に出た!? 海外サイトが任天堂製スマホのコンセプト映像を公開

任天堂 その他

機能はまさにフルスペック仕様
  • 機能はまさにフルスペック仕様
イギリスのガジェット誌『T3』のウェブサイトになんと、任天堂製スマートフォンのコンセプトイメージ映像がお目見えしています。

もちろんこれはあくまでも任天堂の許諾を得ていない非公式の映像ですが、本体は3Dレンダリング技術をを駆使してスタイリッシュな薄型のデザインに仕上げられ、基本アプリはもちろん、Wii Uチャット機能やMiiVerseに加えて任天堂のファーストパーティーソフトが多数搭載され、まさにフルスペック仕様といってさしつかえない出来栄えになっています。

この映像を作成した経緯には、Wii Uの苦境が伝えられている現状の任天堂に対して、スマホ分野への進出を暗に提案する同誌の意図があるようです。「1889年の創業時から多種多様な製品を扱ってきた同社にとって、新たな分野への進出は決して奇想や奇行ではない筈です」と、同誌ウェブサイトは述べています。

確かにもともとはカードゲームを扱う玩具会社だった任天堂にしてみれば、時代のニーズに応じた事業の変化、多角化はお家芸ともいえる経営戦略だった筈ですが、ゲーム業界での成功体験によって、ひょっとするとこうしたかつての経営の精神が失われてきているのかもしれません。

海外勢に押されっぱなしの日本のスマートフォン分野に、世界的なネームバリューを持つ任天堂が打って出る日が果たしてやって来るのでしょうか。

《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

    家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

  2. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  3. 家族にしたいポケモン21選・前編!定番のポケモンから犬・猫系ポケモンも

    家族にしたいポケモン21選・前編!定番のポケモンから犬・猫系ポケモンも

  4. 『スプラトゥーン2』次回アプデでもう少しだけ強化して欲しいブキ8選(Ver.2.2.2時点)

  5. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  6. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  7. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  8. マイニンテンドーゴールドポイントの受取期限は「発売日から1年間」─『ゼルダの伝説 BotW』や『1-2-Switch』などの期限切れ迫る

  9. 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る