人生にゲームをプラスするメディア

『仮面ライダー バトライド・ウォー』無料DLCで「ウィザード」たちの最新フォームが解禁

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション3ソフト『仮面ライダー バトライド・ウォー』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
『仮面ライダー バトライド・ウォー』無料DLCで「ウィザード」たちの最新フォームが解禁
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー』無料DLCで「ウィザード」たちの最新フォームが解禁
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー』無料DLCで「ウィザード」たちの最新フォームが解禁
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー』無料DLCで「ウィザード」たちの最新フォームが解禁
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー』無料DLCで「ウィザード」たちの最新フォームが解禁
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー』無料DLCで「ウィザード」たちの最新フォームが解禁
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー』無料DLCで「ウィザード」たちの最新フォームが解禁
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー』無料DLCで「ウィザード」たちの最新フォームが解禁
  • 『仮面ライダー バトライド・ウォー』無料DLCで「ウィザード」たちの最新フォームが解禁
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション3ソフト『仮面ライダー バトライド・ウォー』の最新情報を公開しました。

『仮面ライダー バトライド・ウォー』は、バイクアクションにも重点をおいた、PS3では初となるライダーゲーム。「クロニクルモード」では、仮面ライダーウィザードを軸にしたゲームオリジナルのストーリーが展開され、ライダーが競演し、謎の仮想空間「鳥籠(とりかご)」に秘められた謎へ迫ります。

一方「ライダーロードモード」では、さまざまな条件が課されたステージを攻略するごとに、ライダーの各パラメータが上昇し、思いのままの育成が可能です。また、クリアしたシナリオを自由に楽しむことが可能なフリーミッション、限定のフィギュアやライダーの追加ボイスが手に入るショップ機能などのやりこみ要素も搭載しています。

今回はまず、無料DLCで登場するウィザード、ビーストの最新フォームの詳細が公開。「ウィザード インフィニティースタイル」は6月6日、「ビーストハイパー」は6月20日より、それぞれPlayStation Storeにて無料配信が開始となります。

「ウィザード インフィニティー」は、アックスカリバーによる剣技で敵をなぎはらうとともに、ド派手な攻撃が可能。超必殺変身で発動する「シャイニングストライク」の模様も画面写真が公開となっています。

「ビーストハイパー」は、剣技に加え格闘技で周囲の敵をたたき伏せます。超必殺変身では「マグナムストライク」が発動。トドメはミラージュマグナムで決めましょう。

また、今回「仮面ライダーアギト」もプレイアブルキャラとして参戦決定。「グランドフォーム」「ストームフォーム」「フレイムフォーム」の3つのフォームを軸に、「トリニティフォーム」、さらには超必殺技の「シャイニングフォーム」も登場し、状況に応じた多種多様なフォームチェンジを楽しむことができるキャラとなっています。

「仮面ライダーオーズ」からは「仮面ライダーバース」が参戦。クロニクルモードでオーズを支援するだけでなく、条件を満たせばプレイアブルライダーとして、使用することが可能とのことです。愛機はもちろんライドベンダー。超必殺フォーム「バース・デイ」にチェンジすれば、ブレストキャノンで敵を一掃できます。

その他のライダーのなかからは、「仮面ライダーメテオ」もプレイアブルキャラクターに。メテオならではの「メテオギャラクシー」に加え、「メテオストーム」に超必殺変身して、「メテオストームパニッシャー」を繰り出すことも可能です。

さらに「仮面ライダーW」から、「ファングジョーカー」が単体でプレイアブルライダーとして登場することも判明。一定条件をクリアすることで、ファングメモリの強力な力が、ゲーム上で使用できます。「仮面ライダーW」とは異なるゲームプレイは、かなりの期待度高でしょう。

そして敵側も、さまざまな新キャラクターが判明。アギトの記憶から生み出された「水のエル」をはじめ、「仮面ライダーW」より「スカル」、「仮面ライダーキバ」より「バットファンガイア・リボーン」、「仮面ライダーウィザード」より「フェニックス」が登場します。

『仮面ライダー バトライド・ウォー』は5月23日発売予定。価格は通常版が7,480円(税込)、プレミアムTVサウンドエディション版が10,480円(税込)です。

※画面は開発中のものです。

(C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C) 石森プロ・東映
(C) 2013 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  2. 100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

    100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

  3. PS4『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮』は本格ローグライクRPG! ADVパートでは特別なグラフィックも

    PS4『ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮』は本格ローグライクRPG! ADVパートでは特別なグラフィックも

  4. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  5. 「ツインスティック」商品化のクラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植決定が支援を後押し

  6. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  7. 【吉田輝和の絵日記】『CoD:BO4』己の敵は己!?TDM・ゾンビ・バトロワモードに挑戦してきた

  8. 『電脳戦機バーチャロン』シリーズ3作品がPS4に移植決定!タニタ製ツインスティックにも対応

  9. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  10. PS4版『CARAVAN STORIES』の情報を解禁─★5装備が必ず1つ出現する属性別ガチャを2週に分けて開催!

アクセスランキングをもっと見る