人生にゲームをプラスするメディア

ただの移植じゃ終わらない!リメイク版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』iOS&Androidで配信開始

モバイル・スマートフォン iPhone

Androidにもソニックお目見え
  • Androidにもソニックお目見え
  • 見やすい画面で更なるスピード体験
  • 仕掛けに負けずゴールへたどり着け
  • 本日よりテイルス参戦
  • ナックルズも初代ステージを駆け回る!
  • 『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』アイコン
セガネットワークスは、スマートデバイス向け横スクロールアクションゲーム『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のリメイク版を本日より配信開始しました。

優れたアクション性と他に類を見ないスピードが生み出す爽快感を武器に世界中を熱狂させた『ソニック』シリーズの原点となる初代『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』が、新たに生まれ変わりました。

本日配信開始されたリメイク版は、ワイドスクリーン対応やフレームレートを60fpsに進化させる等、遊びやすさをより追求し、スマートデバイスに最適化されたリメイクとなっております。

さらに、もはや『ソニック』シリーズには欠かせなくなったキャラクターである『テイルス』と『ナックルズ』を、プレイキャラクターとして選べるようになりました。それぞれの能力を駆使して挑む『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』は、懐かしくも新しいゲームなのです。

世界最速のハリネズミが、あなたのスマートデバイスの中で蘇る! 二人の頼もしい仲間を加え、遊びやすく最適化された新生『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を、どうかご体験ください。

なお、既にiOS版をご購入済みの方は、無料アップデートにて今回のリメイク版をお楽しみいただけます。

リメイク版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』は、本日より配信開始で価格は250円です。

<a href="http://click.linksynergy.com/fs-bin/stat?id=PgUM7nWHg3c&offerid=94348&type=3&subid=0&tmpid=2192&RD_PARM1=https%253A%252F%252Fitunes.apple.com%252Fjp%252Fapp%252Fsonikku-za-hejjihoggu%252Fid316050001%253Fmt%253D8%2526uo%253D4%2526partnerId%253D30" target="itunes_store"><img src="http://r.mzstatic.com/ja_jp/images/web/linkmaker/badge_appstore-lrg.gif" alt="ソニック・ザ・ヘッジホッグ - SEGA" style="border: 0;"/></a>

(C)SEGA/(C)SEGA Networks
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』ロリコ…航空母艦「アーク・ロイヤル」の水着衣装が公開!左手に持つ写真はまさか…

    『アズールレーン』ロリコ…航空母艦「アーク・ロイヤル」の水着衣装が公開!左手に持つ写真はまさか…

  2. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  3. 『FGO』「どのサーヴァントの英霊旅装と交換した?」結果発表―フォーリナー少女たちに人気が集中!【読者アンケート結果】

    『FGO』「どのサーヴァントの英霊旅装と交換した?」結果発表―フォーリナー少女たちに人気が集中!【読者アンケート結果】

  4. 『#コンパスライブアリーナ』大阪公演が大盛況!女性に支持される強みは、映像と楽曲、さらにコスプレイヤー!?

  5. 【読者アンケート】「『FGO』で今足りないものは? 育成編」結果発表─上位3位が全体の75%を占める大接戦!

  6. 「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】

  7. 『FGO』ミニクーちゃんからフォウ君マラソンまで登場!?英霊旅装に仕組まれた小ネタ55個を一挙紹介【特集】

  8. 超巨大マルチバトルRPG『リネレボ』一周年記念リアルイベント開催決定!1年間の軌跡と魅力をお届け

  9. 『FGO』大好き編集部で2018年上半期を語る!【特集】

  10. 『ららマジ』が大切にしている“キャラの生(なま)感”とは―シナリオ担当・西村悠&A-1 Pictures担当者インタビュー

アクセスランキングをもっと見る