人生にゲームをプラスするメディア

「第15回FUKUOKAゲームインターンシップ」募集開始 ― ゲーム企業の現場でプロが直接指導

ゲームビジネス その他

「第15回FUKUOKAゲームインターンシップ」ポスター
  • 「第15回FUKUOKAゲームインターンシップ」ポスター
  • 「第15回FUKUOKAゲームインターンシップ」バナー
福岡ゲーム産業振興機構は、「第15回FUKUOKAゲームインターンシップ」の参加者を5月16日から募集すると発表しました。

15回目の開催となる「FUKUOKAゲームインターンシップ」は、実際に企業内でゲーム作成について学び、体験するインターンシップです。ゲームクリエイターを目指す方に福岡、九州のゲーム企業のことを知ってもらい、ゲーム作成の流れや求められる能力を学んで、今後の進路選択に役立ててもらうこと、および企業が優れた人材を発見し、育成、獲得することを目的としています。

応募対象は、ゲームクリエーターを本気で目指している18歳以上の方です。福岡県外からの参加者には宿泊費の一部を助成。選考方法は、応募者の希望をふまえてマッチングを行い、書類選考後に各受入予定企業にて面接等を実施して決定予定です。

■第15回FUKUOKAゲームインターンシップ 実施概要
・募集期間:2013年5月16日~2013年6月14日
・実施期間:7月下旬~8月下旬
・応募対象:ゲームクリエイターを本気で目指している年齢18歳以上の方

■受入予定企業
【GFF加盟企業】
・ガンバリオン
・サイバーコネクトツー
・システムソフト・アルファー
・デジタルハーツ
・ペガサスジャパン
・レベルファイブ
【その他受入予定企業】
・タウンファクトリー

■実施コース
・プログラマーコース
・デザイナーコース
・プランナーコース
・デバッグプレイヤーコース
*参加希望コースおよび希望企業に応じて、自主制作された作品を提出

「第15回FUKUOKAゲームインターンシップ」は、ゲーム企業の現場に入り、実際にその仕事を体験できるチャンスになるものです。これまでに、FUKUOKAゲームインターンシップを通じて誕生したゲームクリエーターは25名。新たなる1名になりたいという方は、インターンシップに応募してみてはいかがでしょうか。

なおFUKUOKAゲームインターンシップブログでは、第14回FUKUOKAゲームインターンシップの体験者レポートも掲載されているので併せてご覧ください。
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

    今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

  2. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  3. 「LFS 池袋 esports Arena」が4月15日にグランドオープン!PC100台&防音ボックス室を備えた都内最大級のe-Sports施設

    「LFS 池袋 esports Arena」が4月15日にグランドオープン!PC100台&防音ボックス室を備えた都内最大級のe-Sports施設

  4. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  5. 【レポート】Cygames、エンジニア採用セミナーで最前線の開発環境や取り組み語る

  6. 東広島から日本のRPGで世界を狙う!E3にも出展したケムコの戦略に迫る

  7. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  8. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  9. PS4で配信予定の「東方」同人ゲームに対し、グレフが『旋光の輪舞』のライセンスを許諾

  10. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

アクセスランキングをもっと見る