人生にゲームをプラスするメディア

「第15回FUKUOKAゲームインターンシップ」募集開始 ― ゲーム企業の現場でプロが直接指導

福岡ゲーム産業振興機構は、「第15回FUKUOKAゲームインターンシップ」の参加者を5月16日から募集すると発表しました。

ゲームビジネス その他
「第15回FUKUOKAゲームインターンシップ」ポスター
  • 「第15回FUKUOKAゲームインターンシップ」ポスター
  • 「第15回FUKUOKAゲームインターンシップ」バナー
福岡ゲーム産業振興機構は、「第15回FUKUOKAゲームインターンシップ」の参加者を5月16日から募集すると発表しました。

15回目の開催となる「FUKUOKAゲームインターンシップ」は、実際に企業内でゲーム作成について学び、体験するインターンシップです。ゲームクリエイターを目指す方に福岡、九州のゲーム企業のことを知ってもらい、ゲーム作成の流れや求められる能力を学んで、今後の進路選択に役立ててもらうこと、および企業が優れた人材を発見し、育成、獲得することを目的としています。

応募対象は、ゲームクリエーターを本気で目指している18歳以上の方です。福岡県外からの参加者には宿泊費の一部を助成。選考方法は、応募者の希望をふまえてマッチングを行い、書類選考後に各受入予定企業にて面接等を実施して決定予定です。

■第15回FUKUOKAゲームインターンシップ 実施概要
・募集期間:2013年5月16日~2013年6月14日
・実施期間:7月下旬~8月下旬
・応募対象:ゲームクリエイターを本気で目指している年齢18歳以上の方

■受入予定企業
【GFF加盟企業】
・ガンバリオン
・サイバーコネクトツー
・システムソフト・アルファー
・デジタルハーツ
・ペガサスジャパン
・レベルファイブ
【その他受入予定企業】
・タウンファクトリー

■実施コース
・プログラマーコース
・デザイナーコース
・プランナーコース
・デバッグプレイヤーコース
*参加希望コースおよび希望企業に応じて、自主制作された作品を提出

「第15回FUKUOKAゲームインターンシップ」は、ゲーム企業の現場に入り、実際にその仕事を体験できるチャンスになるものです。これまでに、FUKUOKAゲームインターンシップを通じて誕生したゲームクリエーターは25名。新たなる1名になりたいという方は、インターンシップに応募してみてはいかがでしょうか。

なおFUKUOKAゲームインターンシップブログでは、第14回FUKUOKAゲームインターンシップの体験者レポートも掲載されているので併せてご覧ください。
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

    活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  2. 【GTMF2013】ゲストセッション 『SOUL SACRIFICE』の絵作り―神は細部に宿る

    【GTMF2013】ゲストセッション 『SOUL SACRIFICE』の絵作り―神は細部に宿る

  3. 「CREATIVE JOB FESTA SAPPORO 2019」開催決定―クリエイティブ業界特化型の就転職フェスタ!

    「CREATIVE JOB FESTA SAPPORO 2019」開催決定―クリエイティブ業界特化型の就転職フェスタ!

  4. カナダならゲーム開発者が定時で帰れる!? 世界最大のゲーム開発拠点「カナダ」

  5. VR環境のあらゆるデータを共通化させる「THE SEED ONLINE」が2019年2月中旬より提供開始!

  6. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  8. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  9. エイティング、子会社を解散・・・オンラインゲーム『GIGANTOMAKHIA』を開発中止

  10. 宮本茂氏、ゲーム開発者が選ぶヒーロー第1位に選ばれる

アクセスランキングをもっと見る