人生にゲームをプラスするメディア

「第15回FUKUOKAゲームインターンシップ」募集開始 ― ゲーム企業の現場でプロが直接指導

ゲームビジネス その他

「第15回FUKUOKAゲームインターンシップ」ポスター
  • 「第15回FUKUOKAゲームインターンシップ」ポスター
  • 「第15回FUKUOKAゲームインターンシップ」バナー
福岡ゲーム産業振興機構は、「第15回FUKUOKAゲームインターンシップ」の参加者を5月16日から募集すると発表しました。

15回目の開催となる「FUKUOKAゲームインターンシップ」は、実際に企業内でゲーム作成について学び、体験するインターンシップです。ゲームクリエイターを目指す方に福岡、九州のゲーム企業のことを知ってもらい、ゲーム作成の流れや求められる能力を学んで、今後の進路選択に役立ててもらうこと、および企業が優れた人材を発見し、育成、獲得することを目的としています。

応募対象は、ゲームクリエーターを本気で目指している18歳以上の方です。福岡県外からの参加者には宿泊費の一部を助成。選考方法は、応募者の希望をふまえてマッチングを行い、書類選考後に各受入予定企業にて面接等を実施して決定予定です。

■第15回FUKUOKAゲームインターンシップ 実施概要
・募集期間:2013年5月16日~2013年6月14日
・実施期間:7月下旬~8月下旬
・応募対象:ゲームクリエイターを本気で目指している年齢18歳以上の方

■受入予定企業
【GFF加盟企業】
・ガンバリオン
・サイバーコネクトツー
・システムソフト・アルファー
・デジタルハーツ
・ペガサスジャパン
・レベルファイブ
【その他受入予定企業】
・タウンファクトリー

■実施コース
・プログラマーコース
・デザイナーコース
・プランナーコース
・デバッグプレイヤーコース
*参加希望コースおよび希望企業に応じて、自主制作された作品を提出

「第15回FUKUOKAゲームインターンシップ」は、ゲーム企業の現場に入り、実際にその仕事を体験できるチャンスになるものです。これまでに、FUKUOKAゲームインターンシップを通じて誕生したゲームクリエーターは25名。新たなる1名になりたいという方は、インターンシップに応募してみてはいかがでしょうか。

なおFUKUOKAゲームインターンシップブログでは、第14回FUKUOKAゲームインターンシップの体験者レポートも掲載されているので併せてご覧ください。
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

    今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

  2. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  3. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  6. 【CEDEC 2014】普及目前!「歩くウェアラブル」こと塚本教授がゲーム開発者に説いた、新しい遊びの作り方

  7. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  8. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  9. カプコン、大型新作タイトルを計画中―『マブカプ』新作は200万本計画

  10. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

アクセスランキングをもっと見る