人生にゲームをプラスするメディア

グリー、米国拠点で30名程度のレイオフ・・・サンフランシスコのスタジオ

ゲームビジネス 人材

写真提供:Getty Images
  • 写真提供:Getty Images
世界各国で積極的な拠点づくりを行なってきたグリー。その中心的な役割を果たしてきた、米国サンフランシスコのGREE Internationalですが、一部スタッフのレイオフがあったと海外メディアが報じています。

GameIndustry.bizによれば、約30名のスタッフが会社を去ったとのこと。同社のAnil Dharni COOは公式声明で「グリーの米国スタジオは新時代のモバイルソーシャルゲームに注力し、成功を納めてきました。このシフトの中で最適な業務のため非常に困難な決定ながら、一部のスタッフを削減することとなりました」と述べています。

グリーは昨年末には30名程度のレイオフをしたと伝えられています。

一方で引き続き採用も行なっている模様で、ウェブサイトではアート・デザイン、データ解析、エンジニア、ディレクター・プロデューサー、システム管理者、マーケティング、QAなどで募集が掲載されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. ゲーム開発のマイルストーン社長が逮捕、金融商品取引法違反

    ゲーム開発のマイルストーン社長が逮捕、金融商品取引法違反

  4. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  5. 「洛星」の魅力語る 各界活躍の卒業生講演 任天堂常務・松本匡治氏(京都新聞)

  6. スクウェア・エニックスHD、平成27年3月期第1四半期決算を発表 ― 純利益34億800万円に

  7. 任天堂はゲームがてんかんを起こす事を知っていた?

  8. 『LoL』ライアットゲームズ日本社長の乙部氏が語る、スタジオカルチャーとマニフェスト

  9. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る