人生にゲームをプラスするメディア

海外ではもうすぐ発売『ドンキーコング リターンズ3D』最新映像をチェック

海外では日本より1ヶ月早いでは5月24日に発売されるニンテンドー3DSソフト『ドンキーコング リターンズ3D』、その最新映像が現地で公開されています。

任天堂 3DS
海外ではもうすぐ発売『ドンキーコング リターンズ3D』最新映像をチェック
  • 海外ではもうすぐ発売『ドンキーコング リターンズ3D』最新映像をチェック
  • 海外ではもうすぐ発売『ドンキーコング リターンズ3D』最新映像をチェック
  • 海外ではもうすぐ発売『ドンキーコング リターンズ3D』最新映像をチェック
  • 海外ではもうすぐ発売『ドンキーコング リターンズ3D』最新映像をチェック
海外では日本より1ヶ月早いでは5月24日に発売されるニンテンドー3DSソフト『ドンキーコング リターンズ3D』、その最新映像が現地で公開されています。

元々はWiiで発売された『ドンキーコング リターンズ』、ニンテンドー3DSに移植ということで画面は小さくなりましたが、そのグラフィックの美しさは遜色ない、むしろ立体視という要素が加わり、奥行き感あるゲームに仕上がりました。映像では2D画面でしか見れませんが、本作は手前に行ったり、奥に行ったりするシーン、オブジェクトが手前に倒れてくるなど、立体視と相性が良いゲームであることがわかるかと思います。



横スクロールの『ドンキーコング』シリーズは、スーパーファミコン→ゲームボーイ→ゲームボーイアドバンスと、据置機から携帯機に移植されるパターンが続いていましたが、性能差があるため、演出や音がオリジナル版よりどうしても劣ってしまう所がありました。今回の『ドンキーコング リターンズ3D』は、Wii版をそのまま手のひらで遊べるようなゲームに仕上がりました。3DS版だけの新要素もあるので、Wii版をプレイした人ももう一度楽しめます。初めての人は、イージーモードで少し難易度を下げてプレイ可能で、より完璧になった『ドンキーコング リターンズ』を3DSで楽しむことができるソフトとなっています。

『ドンキーコング リターンズ3D』は、6月13日に発売予定で価格は4800円(税込)です。

(C)2010-2013 Nintendo
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

    「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  2. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  3. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

    『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  4. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  9. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  10. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

アクセスランキングをもっと見る