人生にゲームをプラスするメディア

PS4インタビュー第2回目は『アサシン クリード4』の開発者、「PS4はすばらしい宝石だ」

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、公式コミュニティサイト「プレコミュ」にて、PS4インタビュー映像シリーズ「Conversations with Creators」の第2回目を公開しました。

ソニー PS4
PS4インタビュー第2回目は『アサシン クリード4』の開発者、「PS4はすばらしい宝石だ」
  • PS4インタビュー第2回目は『アサシン クリード4』の開発者、「PS4はすばらしい宝石だ」
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、公式コミュニティサイト「プレコミュ」にて、PS4インタビュー映像シリーズ「Conversations with Creators」の第2回目を公開しました。

今回のインタビューでは、『アサシン クリード4 ブラック フラッグ』制作者であるクリエイティブディレクターのジャン・ゲドン氏とアソシエイトプロデューサーのスリヴァン・トロティエ氏が登場しました。



彼らは、「今ユービーアイソフトではPS4でのソフト開発を楽しんでいる」として、PS4について語りました。まずPS4によって劇的に変化するのは、ゲームのグラフィックです。PS4の高性能なGPUとCPU、そして大容量のRAMによって、エンジンにとっては自前の開発環境をそのままPS4に適用するかのような直感的な開発が可能になったそうです。

さらにPS4では、ユービーアイソフトが採用を望んでいた新たな技術を全て実装させることに成功し、現行ゲーム機では、ハード性能を使い切っても追及することが難しかった、グラフィックの更なる美しさと没入感の向上をPS4は実現させました。

また「SHAREボタン」についても触れ、彼らは「SHAREボタンは間違いなくすばらしいボタンです。」と言います。「SHAREボタン」がもたらすオンライン要素として、「シングルプレイ中でも、プレイヤー同士が“つながる”」ことをあげました。

具体的には、「フレンドとはつながりたいものの、マルチプレイをしたい気分ではない」という時でも、シングルプレイ中に、フレンドとつながることができるようになった点です。

その他にも、今作では陸から海へ、そして船から船へシームレスに移動ができますが、これを可能にしたのもPS4の性能だといいます。

そして、次世代ゲーム機のソフト開発において、SCEがもたらした素晴らしい点は、PS4をクリエイター目線で開発したという点に尽きると言います。

ゆえに開発にとって課題になりうる点が、PS4では多く改善されたため、ここからはクリエイターの腕の見せ所であり「このすばらしい宝石で目をみはるようなゲームを作ります」と意気込みを語りました。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

    『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  2. 『モンハン:ワールド』大型拡張DLC「アイスボーン」発表!「“G”相当の大ボリューム」と明言

    『モンハン:ワールド』大型拡張DLC「アイスボーン」発表!「“G”相当の大ボリューム」と明言

  3. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

  4. NieR公式が『NieR: Automata Game of the YoRHa Edition』なる画像を公開―ユーザーの間では追加DLCや『スマブラSP』参戦の予想も

  5. 大型拡張DLC『モンハンワールド:アイスボーン』にあなたが期待することは?─“G”相当のボリュームに期待大!【アンケート】

  6. PS4版『PUBG』は実際どうなのか?インベントリ等に不満がありつつも「王道の面白さ」を確認【特集】

  7. 『スーパーロボット大戦T』ゲーム情報第1弾―初参戦作品や「ゲシュペンスト」の勇姿を一挙公開!

  8. 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』2019年2月21日発売決定!ゲーム本編にDLCや各種特典を追加した特別版

  9. 『クラッシュ・バンディクー レーシング - ブッとびニトロ!』国内発売決定!―トレイラー公開

  10. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ決定、ゲラルトさんが新大陸に!開催は2019年初頭を予定

アクセスランキングをもっと見る