人生にゲームをプラスするメディア

「LINE」の四半期売上高は約58億円、前四半期と較べて92%の大幅な伸び

LINE株式会社は、主力事業であるスマートフォン向けメッセンジャーアプリ「LINE」事業の業績について初めて開示しました。

ゲームビジネス その他
NHN Japan 代表取締役社長 森川亮氏
  • NHN Japan 代表取締役社長 森川亮氏
LINE株式会社は、主力事業であるスマートフォン向けメッセンジャーアプリ「LINE」事業の業績について初めて開示しました。

それによれば、第1四半期(1~3月)の売上高は58億2000万円で前四半期と比較して92%の増加。主要な売上としてはゲーム課金(構成比約50%)、スタンプ課金(約30%)があり、公式アカウント、スポンサードスタンプなどが続きます。地域別では日本が約80%であるとのこと。

この数字は外部監査人による監査を行なっておらず、社内で暫定的に集計したものだとしています。

収支については明らかにされていませんが、東洋経済が以前、LINE株式会社として分割される以前のNHN Japan全体としては赤字となっていると報じています。

12年12月期の売上高は259億円と、前期比1.7倍に伸長した。この規模は上場するネット企業と比較した場合、飲食店情報サイトのぐるなびや、「ニコニコ動画」のドワンゴなどに匹敵する。一方で、営業損益は7億円の損失と、前期の営業黒字3.6億円から一転して赤字となった。
(東洋経済オンライン 2013/4/2)


「LINE」の登録ユーザーは日本以外でもタイ、台湾、スペイン、インドネシアなど海外にも広がり、4月末には全世界で1億5000万人を突破。今後もアジア地域、スペイン・南米地域でのマーケティングを強化し、「LINEマンガ」「LINE占い」やショッピング、音楽など多彩なコンテンツと幅広いゲームの提供を通じてグローバルなスマートフォンプラットフォームを構築していきたいとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

    今週発売の新作ゲーム『ソウルキャリバーVI』『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』『DARK SOULS REMASTERED』『無双OROCHI3』他

  2. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  3. 【台北ゲームショウ2016】モンストとのコラボも好調、台湾ナンバーワンを独走する『神魔之塔』の軌跡

    【台北ゲームショウ2016】モンストとのコラボも好調、台湾ナンバーワンを独走する『神魔之塔』の軌跡

  4. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  5. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  6. アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

  7. モブキャスト、水口哲也氏のエンハンス・ゲームズに追加出資

  8. 【今どきゲーム事情】『テイルズ オブ ヴェスペリア』樋口義人プロデューサーと、郷田努プロデューサーが開発秘話を徹底披露!

  9. Cygames、大阪の新拠点でPS4向けハイエンドゲーム開発を目指す

  10. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

アクセスランキングをもっと見る