人生にゲームをプラスするメディア

PSVita、値下げ後好調も品不足で息切れか

『ソウル・サクリファイス』『ファンタシースターオンライン2』など有力タイトルの発売や、値下げと限定版の新カラーの発売などで盛り上がりを見せているPlayStation Vita。しかし、品不足によって勢いが止まった状態のようです。

ソニー PSV
PSVita 写真提供: Getty Images
  • PSVita 写真提供: Getty Images
『ソウル・サクリファイス』『ファンタシースターオンライン2』など有力タイトルの発売や、値下げと限定版の新カラーの発売などで盛り上がりを見せているPlayStation Vita。しかし、品不足によって勢いが止まった状態のようです。

エンターブレインが発表した4月度(4月1日~28日)の販売ランキングによれば品不足により、販売台数が激減していると毎日新聞デジタルは伝えています。

2月末に値下げしたソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の携帯ゲーム機「PSVita」が前年同月の2倍近い約6万6000台を売り上げたが、前月(約23万台)に比べ4分の1に激減した。人気の集中と売れすぎによる品不足が原因という。
(毎日新聞デジタル 2013/5/8)


また、同様にメディアクリエイトは4月22日~4月28日の販売本数ランキングにおいて次のようにコメントしています。

Vitaは新規タイトルが複数発売されたことや、「コズミック・レッド」や「サファイア・ブルー」の品薄状態が若干緩和されたことにより、前週比142.56%と増加をみせた。
(メディアクリエイト 2013/5/3)


ただし、販売台数は4月22日~4月28日の一週間で2万1399台(メディアクリエイト)、4月1日~28日の4週間で約6万6000台(エンターブレイン)。この数字は首位をキープしているニンテンドー3DS LLを大きく下回る数字であり、品不足になるような数字ではないとのユーザーの声も散見されます。また、生産を絞っている(=新型や新色登場の前兆)との憶測もあるようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』マルチプレイヤー兵科別指南―重要なのは「交戦距離」だ!

    『バトルフィールドV』マルチプレイヤー兵科別指南―重要なのは「交戦距離」だ!

  2. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

  3. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  4. 【吉田輝和の絵日記】『ジャストコーズ4』グラップリングアクションで大暴れ―『FF』っぽい飛空艇も作った!

  5. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  6. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  7. TVアニメ化も果たす『ISLAND』がPS4に登場! “せつなとえいえんのおとぎばなし”再臨

  8. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  9. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

  10. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る