人生にゲームをプラスするメディア

【あぴゅレビュ!】第17回 Wiiウェアで大絶賛された『ロストウィンズ』がスマホで遊べる時代に!

2008年にWiiウェアで配信された『LostWinds』シリーズがアプリに移植されてたとは!今までゲームに費やした中で最高の10ドルだ。(destructoid.com)とまで言われたこのゲーム、みなさんご存知でしょうか。

モバイル・スマートフォン iPhone
『LostWinds2:Winter of the Melodias』
  • 『LostWinds2:Winter of the Melodias』
  • 【あぴゅレビュ!】第17回 Wiiウェアで大絶賛された『ロストウィンズ』がスマホで遊べる時代に!
  • 【あぴゅレビュ!】第17回 Wiiウェアで大絶賛された『ロストウィンズ』がスマホで遊べる時代に!
  • 【あぴゅレビュ!】第17回 Wiiウェアで大絶賛された『ロストウィンズ』がスマホで遊べる時代に!
  • ゴーレムの頭に乗って出発
  • 登れない段差は風を起こして助けよう
  • 【あぴゅレビュ!】第17回 Wiiウェアで大絶賛された『ロストウィンズ』がスマホで遊べる時代に!
  • ゴーレムも手伝ってくれます
2008年にWiiウェアで配信された『LostWinds』シリーズがアプリに移植されてたとは!今までゲームに費やした中で最高の10ドルだ。(destructoid.com)とまで言われたこのゲーム、みなさんご存知でしょうか。

個人的にWiiウェアで一番好きなタイトルでして、すでにWii本体にダウンロード済みでありながらもアプリ版も遊んでみました。と、いうのもWiiリモコンの操作がタッチパネルで出来るとなると非常に相性が良いと感じたからです。しかも、値段がWiiウェアでは1.000円(税込)だったものがアプリ版では350円(税込)まで下がっています。海外のタイトルですが、ローカライズされていますので誰でも遊ぶことがきるのでご安心を。

■なんといっても世界観が最高峰
まずは1作目である『LostWinds』の話から。桜の大木の元に眠る一人の少年、この少年が主人公の「トク」です。光をたっぷりと浴びた背景をバックに、中国の楽器が使われた現像的な音楽がトクを包み込んでいます。トクの周辺をスワイプしてみると風がふわっと彼の頬をなでました。そうするとその風にトクは目を覚まし、壮大な冒険の旅が始まるのです。

■『ゼルダの伝説』のようなナゾトキが魅力
本作は、プレイヤーが風の精霊となってトクを手助けしながら冒険を進めていきます。たとえば、トクが登れないようなところでは上向きにスワイプをして、上昇気流を起こしてトクを運ぶといった具合です。自分のやった行動がそのまま『LostWinds』の世界に影響を与えるところが、非常に魅力的ですね。

ツタがはびこっているところに松明から火を風で運んで燃やしたり、芽吹いているところには湖から水を風で運んで成長させたり、困っている人のために風車を回してあげたり、ナゾトキのような感覚でアクションを起こしながら進めていきます。進んでいくとイロイロなアクションが使えるようになって、葉っぱに捕まって空を滑空したりもできるんですよ!1作目はアクションが苦手じゃなければ、3時間もあればクリアできると思います。

■2の世界は雪国!ちょっと手ごわいステージに
1作目では緑と水が豊かな世界観でしたが、2作目の『LostWinds2:Winter of the Melodias』では一変雪に閉ざされた世界観となっています。1作目と違うのは、寒さ故に松明の近くで暖を取らないとドンドン体力が減っていくということ。時間制限の概念が加わり、ナゾトキのなかでは体力ギリギリで解くものがあったりして手強さもなかなかに感じられます。本作ではグローブという敵に取り憑かれると体力が減っていきますが、途中途中で草木を揺らしてスピリットチャーム(クリオネっぽい)を集めておきましょう。これを使用すれば、体力がなくなっても復活することができます。

■ボルテクスが作りやすく、これは嬉しい!!!!
風を使ったアクションのなかに、雪を集めてボールを作り、それを一方通行の風でぶつけるという操作があるのですが、本作では2つの指でピンチインするだけでボールを作ることができます。もー、Wiiウェア版ではリモコンをぐるぐると回してボールを作らなくてはいけなかったので、なかなか上手くいかなくてつんでしまったことも……。なにより腕が疲れてしまって続けられないのがちょっと残念に思っていました。アプリ版は画面が小さいので移動もしやすい印象です、iPadなどでプレイする場合には方向パッドを表示させるのが良さそうですね。

マイナスイオンガンガンの『LostWinds』シリーズ、是非1と2両方プレイして欲しいですね。2では世界が様変わりする場面があって、非常にトキめくのでお楽しみに!



なまえ:LostWinds/LostWinds2:Winter of the Melodias
ぶんるい:アクション
1回のプレイ時間:約40分
対応OS:iOS/Android
ねだん:各350円(税込)
ひとにつたえたい度:4(5点満点中)

今日の一言「同じくWiiウェアでブイブイ言わせた、『グーの惑星』も移植されてます!」

それではまた来週!!

ロストウィンズ - Frontier Developments Ltd

LostWinds2: Winter of the Melodias - Frontier Developments Ltd

(C)LostWinds: Winter of the Melodias (C)2008, 2009 Frontier Developments Limited. All rights reserved.
'LostWinds' and 'Frontier' and the Frontier logo are registered trademarks of Frontier Developments Limited. All rights reserved. ‘Winter of the Melodias’ and the Cobra logo are trademarks of Frontier Developments Limited. All rights reserved.
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』次回コアショップラインナップに駆逐艦「暁」が登場決定―期間限定艦はこうやって入手機会が増えていく?

    『アズールレーン』次回コアショップラインナップに駆逐艦「暁」が登場決定―期間限定艦はこうやって入手機会が増えていく?

  2. 7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

    7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

  3. 歴代最強CP6万超え…こんなミュウツー、何人いたら勝てるんだ!【ポケモンGO 秋田局】

    歴代最強CP6万超え…こんなミュウツー、何人いたら勝てるんだ!【ポケモンGO 秋田局】

  4. 『アズールレーン』駆逐艦「暁」の新衣装が公開!“NINJIA”は北極を目指すでござる

  5. 『コードギアス 反逆のルルーシュ Lost Stories』はオリジナルストーリーを描くアクションRPG! C.C.などゲームイラストや主題歌も公開【TGS2018】

  6. 新しくもどこか懐かしい正統派ファンタジー―『ドラガリアロスト』プレイインプレッション

  7. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  8. 【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

  9. 『龍が如く ONLINE』最新プロモPV公開―ゆるキャラ「ちぃたん☆」も殴り込み!?

  10. DeNAが『進撃の巨人』スマートフォン向け新作ゲームを発表!2018年冬の配信を予定

アクセスランキングをもっと見る