人生にゲームをプラスするメディア

韓国NCsoftがモバイルシフト?社内モバイルゲーム開発チームを改編・拡大

韓国の大手オンラインゲームディベロッパーのNCsoft corporationが、同社内のモバイル向けゲームの開発チームを改編・拡大し、新たな名称「Mobile Game Development Center」にリニューアルすると発表した。

ゲームビジネス その他
韓国NCsoftがモバイルシフト?社内モバイルゲーム開発チームを改編・拡大
  • 韓国NCsoftがモバイルシフト?社内モバイルゲーム開発チームを改編・拡大
韓国の大手オンラインゲームディベロッパーのNCsoft corporationが、同社内のモバイル向けゲームの開発チームを改編・拡大し、新たな名称「Mobile Game Development Center」にリニューアルすると発表した。

総括責任者には同社副社長でMMO「Blade&Soul」のプロデューサーであるBae Jae Hyun氏が任命されている。

NCsoftはこれまでにも子会社や海外支社を通じてモバイル向けタイトルをリリースしており、韓国ではスマートフォン向けメッセージングアプリ「カカオトーク」のゲームプラットフォームである「カカオゲーム」にて「みんなのゲーム for Kakao」を提供し、日本ではGREEにて本格3D麻雀ゲーム「雀龍門(麻雀) for GREE」とMMO「リネージュ」を題材としたソーシャルゲーム「リネージュ The Second Moon」を提供している。

しかし今後はさらにモバイルゲームのトレンドに迅速に対応していくため、臨機応変な運営が行えるチームにリニューアルし、これまで培ったPC向けオンラインゲームの開発・運営ノウハウをモバイルに融合させる戦略を進めていくとのこと。なお、同社では新規のモバイル向けタイトルとして「Blade&Soul」を題材としたカードバトルゲーム「Blade&Soul Trading Card Game」と国連世界食糧計画(WFP)のチャリティ・オンラインゲーム「FreeRice」のモバイル版のリリースを予定しているという。
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』『鬼武者』『塊魂アンコール』他

    今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』『鬼武者』『塊魂アンコール』他

  2. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  3. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 【週間売上ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』以外はかなり厳しい売れ行き (4月13日〜19日)

  5. 待たれるクロスバイの拡大、ゲームをより楽しむための環境整備への道のりの現状を探る

  6. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  7. 【CEDEC 2009】WiiとDSで同じゲームを動かす~『FFCC EoT』を巡るプラットフォーマーとソフトメーカーの取り組み事例

  8. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 本物はどっち!? 小島プロダクションが「FOX ENGINE」の最新ショットを公開

  10. セガサミー連結業績 ― タイトル数を絞り込んだ結果、コンシューマ事業の赤字が732百万円に縮まる

アクセスランキングをもっと見る