人生にゲームをプラスするメディア

『The House of the Dead Overkill The Lost Reels』配信開始、Wii版を元にスマホならではの操作も

モバイル・スマートフォン iPhone

The House of the Dead Overkill The Lost Reels
  • The House of the Dead Overkill The Lost Reels
  • 『The House of the Dead Overkill The Lost Reels』配信開始、Wii版を元にスマホならではの操作も
  • 『The House of the Dead Overkill The Lost Reels』配信開始、Wii版を元にスマホならではの操作も
  • 『The House of the Dead Overkill The Lost Reels』配信開始、Wii版を元にスマホならではの操作も
セガネットワークスは、iOS/Android向けアプリ『The House of the Dead Overkill The Lost Reels』を配信開始しました。

『The House of the Dead Overkill』は、1996年にアーケード用タイトルとしてリリースされた『The House of The Dead』シリーズ第1作目の8年前の世界を描いたWiiソフト『The House of the Dead Overkill』を、スマートデバイス向けに最適化したガンシューティングゲームです。

■ストーリー
忌まわしい「キュリアン邸事件」からさかのぼること8年。1990年・・・アメリカ南部の街バイユーシティ。この街で、奇妙な事件が発生する。調査から、農場主であるパパ・シーザーが事件の黒幕であるとの情報が浮上。 この情報を受け、AMSエージェントGと地元警察の刑事であるワシントンが、事件解決のために事件発祥の町に潜入する。

スマートデバイス向けに最適化されたミュータント退治のコントロールスタイルにより、スマートデバイスならではの銃撃アクションで、ミュータントを一掃する爽快感を味わえます。追加されたコントロールスタイルは、加速度センサー、仮想パッド、フレンジータップの3つ。お好みのスタイルを選んでみてください。

ストーリーモードでは、今作の事件の元凶であるパパ・シーザーの館を舞台とした「パパズ・パレス・オブ・ペイン」、バイユーシティに建つバイユー郡総合病院を舞台とした「バリスティック・トラウマ」、ストリップ劇場を舞台とした「ネイキッド・テラー」の3種のステージで、血に飢えたミュータントを倒していきます。また、サバイバルモードでは、ハイスコアを狙い、迫りくるミュータントを打ちまくるシューティングアクションを楽しむことができます。

ミュータントを倒すことにより得られるキャッシュで、新しい武器を購入したり、武器をアップグレードしたりすることも可能となっています。また、コンボ延長や、リロードブーストなど、その他のゲーム内アップグレードで武器の殺傷力を強化することにより、より戦略的なプレイが楽しめます。

この機会に是非『The House of the Dead Overkill The Lost Reels』を楽しんでみてください。

『The House of the Dead Overkill The Lost Reels』は、好評配信中で価格は450円(税込)となっています。

(C)Sega of America
《ひびき》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. ゼロから始める『マギレコ』生活―アニメ「まどマギ」との違いは?みたま目当てに90連もしてみる

    ゼロから始める『マギレコ』生活―アニメ「まどマギ」との違いは?みたま目当てに90連もしてみる

  2. 『ぷよクエ』×「BLEACH」コラボ開催も発表!5周年記念生放送まとめ

    『ぷよクエ』×「BLEACH」コラボ開催も発表!5周年記念生放送まとめ

  3. ラティアス3人撃破に挑戦!少人数レイドの攻略ポイントとは【ポケモンGO 秋田局】

    ラティアス3人撃破に挑戦!少人数レイドの攻略ポイントとは【ポケモンGO 秋田局】

  4. 『オルサガ』「もっと教えて!エドヴァルド先生祭!!」の詳細が明らかに―公式生放送は4月20日20時から

  5. 『ウマ娘 プリティーダービー』プレイ映像―歌って踊るウイニングライブって何!?

  6. 『オルサガ』“オルタンシア国営放送”の第33回が4月20日に放送決定―「3周年記念放送」を公開生放送でお届け!

  7. 『オルサガ』3周年記念生放送で「UR カティア」を発表! 今後の展開や最新情報を披露─新章の配信時期も判明

  8. Rayark初のRPG『Sdorica(スドリカ)』の正式サービスが開始! 全世界の事前登録数200万人超えの注目作が始動

  9. 『FGO』「永久凍土帝国アナスタシア」ネタバレ有!編集部ライター座談会【特集】

  10. 『アズールレーン』軽巡洋艦・川内のプロフィールが公開―「睦月」改造実装後のビジュアルも

アクセスランキングをもっと見る

1