人生にゲームをプラスするメディア

『The House of the Dead Overkill The Lost Reels』配信開始、Wii版を元にスマホならではの操作も

モバイル・スマートフォン iPhone

The House of the Dead Overkill The Lost Reels
  • The House of the Dead Overkill The Lost Reels
  • 『The House of the Dead Overkill The Lost Reels』配信開始、Wii版を元にスマホならではの操作も
  • 『The House of the Dead Overkill The Lost Reels』配信開始、Wii版を元にスマホならではの操作も
  • 『The House of the Dead Overkill The Lost Reels』配信開始、Wii版を元にスマホならではの操作も
セガネットワークスは、iOS/Android向けアプリ『The House of the Dead Overkill The Lost Reels』を配信開始しました。

『The House of the Dead Overkill』は、1996年にアーケード用タイトルとしてリリースされた『The House of The Dead』シリーズ第1作目の8年前の世界を描いたWiiソフト『The House of the Dead Overkill』を、スマートデバイス向けに最適化したガンシューティングゲームです。

■ストーリー
忌まわしい「キュリアン邸事件」からさかのぼること8年。1990年・・・アメリカ南部の街バイユーシティ。この街で、奇妙な事件が発生する。調査から、農場主であるパパ・シーザーが事件の黒幕であるとの情報が浮上。 この情報を受け、AMSエージェントGと地元警察の刑事であるワシントンが、事件解決のために事件発祥の町に潜入する。

スマートデバイス向けに最適化されたミュータント退治のコントロールスタイルにより、スマートデバイスならではの銃撃アクションで、ミュータントを一掃する爽快感を味わえます。追加されたコントロールスタイルは、加速度センサー、仮想パッド、フレンジータップの3つ。お好みのスタイルを選んでみてください。

ストーリーモードでは、今作の事件の元凶であるパパ・シーザーの館を舞台とした「パパズ・パレス・オブ・ペイン」、バイユーシティに建つバイユー郡総合病院を舞台とした「バリスティック・トラウマ」、ストリップ劇場を舞台とした「ネイキッド・テラー」の3種のステージで、血に飢えたミュータントを倒していきます。また、サバイバルモードでは、ハイスコアを狙い、迫りくるミュータントを打ちまくるシューティングアクションを楽しむことができます。

ミュータントを倒すことにより得られるキャッシュで、新しい武器を購入したり、武器をアップグレードしたりすることも可能となっています。また、コンボ延長や、リロードブーストなど、その他のゲーム内アップグレードで武器の殺傷力を強化することにより、より戦略的なプレイが楽しめます。

この機会に是非『The House of the Dead Overkill The Lost Reels』を楽しんでみてください。

『The House of the Dead Overkill The Lost Reels』は、好評配信中で価格は450円(税込)となっています。

(C)Sega of America
《ひびき》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

    『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  2. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

    『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  3. 『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

    『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

  4. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

  5. Google Playストアにて障害が発生中―アプリ各社が一時的に購入を控えるよう呼びかけ

  6. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  7. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  8. 『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』2018年配信決定!公式サイトでは主題歌の試聴も

  9. 『FGO』「消えぬ炎の快男児」開幕直前キャンペーン開始!聖晶石召喚に「★5(SSR)ナポレオン」が登場

  10. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

アクセスランキングをもっと見る