人生にゲームをプラスするメディア

まだ続くジンガのソーシャルゲーム閉鎖の波

ソーシャルゲーム界の雄、ジンガでCOOを務めるDavid Ko氏は経営アナリストを交えた会議で、一度はヒットした同社の4つの主力タイトル『The Ville』、『Empires&Allies』、『Dream Zoo』、『Zynga City on Tencent』を業務の低コスト化のために閉鎖すると発表しました。

ゲームビジネス その他
『The Ville』
  • 『The Ville』
  • 『Empires&Allies』
  • 『Dream Zoo』
  • 『Zynga City on Tencent』
ソーシャルゲーム界の雄、ジンガでCOOを務めるDavid Ko氏は経営アナリストを交えた会議で、一度はヒットした同社の4つの主力タイトル『The Ville』、『Empires&Allies』、『Dream Zoo』、『Zynga City on Tencent』を業務の低コスト化のために閉鎖すると発表しました。

また同社CEOのMark Pincus氏は「ユーザー離れがワーストの『CityVille 2』、『The Friend Game』、『Party Place』を第1四半期に閉鎖しています」と報告したほか、メジャーな2タイトルのリリースを取り止めたとも述べています。これらのゲームは短期的に収益が見込まれるものの、長期的に見れは会社にとって有益なものにはならないとしています。2013年はジンガにとってモバイルゲームを取り入れ、さらにサードパーティのパブリッシャーとプラットフォームとなるための移行期であるとPincus氏は強調しています。

Facebook向けソーシャルゲームを大幅に縮小する一方で、同社は『War of the Fallen』のモバイル向けのショートプレイバージョンを提供し、また大ヒットしたiPhoneアプリ『Temple Run』よりも、もっとソーシャルな新しいランニングゲームの開発にも着手しているとのことです。

迷走なのか、変化の前の静けさなのか、ジンガの今後の行方が気になるところです。
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

    【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  2. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  3. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

    『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  4. e-Sportsの大会運営に関する悩みを全て解決!CyberZ、コミュニティプラットフォーム「PLAYHERA」を発表

  5. EAが『シンプソンズ』の新作をWiiやDSなどで発表

  6. 【朝刊チェック】東京地裁、ニンテンドーDSの違法機器販売差し止めを認める(3/2)

  7. 月刊任天堂がパワーアップ

  8. VRとアドベンチャーゲームを掛け合わせた『東京クロノス』が体験させてくれたこと

  9. 【GDC 2013】ベテラン開発者が語るF2Pのゲームデザイン、マネタイズの鍵は「プレイヤーの感情」

  10. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

アクセスランキングをもっと見る