人生にゲームをプラスするメディア

ソニー、円安で業績見通しを上方修正・・・売上高6.8兆円、営業利益2300億円

ゲームビジネス その他

make.believe写真提供:Getty Images
  • make.believe写真提供:Getty Images
  • 平井一夫社長写真提供:Getty Images
ソニーは、前期業績(2012年4月1日~2013年3月31日)の見通しを上方修正し、売上高6兆8000億円(修正前: 6兆6000億円)、営業利益2300億円(1300億円)、税引前利益2400億円(1500億円)、株主に帰属する当期純利益400億円(200億円)としました。

2月7日の前回見通し発表時から更に円安が進行したこと、日本の株式相場の上昇に伴って、金融ビジネス収入が想定を上回ったことが主な要因。加えて、DeNA株式、米国本社ビル、ソニーシティ大崎などの一連の資産売却でも想定を上回る利益を計上できたとしています。

前期業績は5月9日に発表される予定。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

    任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  2. 『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点

    『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点

  3. 2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  5. ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

  6. 最高画質でも完璧! TSUKUMOの『ファンタシースターオンライン2』推奨認定PCレビュー

  7. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  8. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  9. 五感を刺激する夢のマシン「VRセンス」稼働開始、女の子の“香り”まで再現!?

  10. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

アクセスランキングをもっと見る