人生にゲームをプラスするメディア

『タッチバトル戦車3D』ジワ売れ10万ダウンロード突破! ― 新作『タッチバトル戦車3D-2』リリースも決定

任天堂 3DS

2011年に配信開始された『タッチバトル戦車3D』がジワジワ売れて10万DLを突破
  • 2011年に配信開始された『タッチバトル戦車3D』がジワジワ売れて10万DLを突破
  • スライドパッドとタッチペンを使う独自の操作性
  • シンプルながら奥深い遊びが楽しめます
  • 操作方法はこんな感じ
  • 戦車の種類を選択
  • 青はパワータイプ、赤はスピードタイプ
  • タイトル画面
  • 新作『タッチバトル戦車3D-2』のリリースも決定!
シルバースタージャパンは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『タッチバトル戦車3D』が10万ダウンロードを突破したと発表しました。

『タッチバトル戦車3D』は、スライドパッドとタッチペンで戦車を操縦する3D戦車バトルゲームです。スライドパッドで機体を制御し、タッチペンで狙いを定める3DSならではの操作方法が採用されています。スマートフォン版『タッチバトル戦車SP』も好評配信中です。

人気ダウンロードゲームの原点である3DS版は、2011年10月に発売。2012年にはニンテンドー3DSダウンロードソフト年間ダウンロードランキングでトップ10入りし、発売から約1年半の歳月をかけて10万ダウンロードを達成しました。シンプルかつ奥深いゲーム性が口コミなどでじっくり広がったと見られ、流行り廃りのない普遍的なゲーム性から、今後もまだまだダウンロード数を伸ばしていくのではないでしょうか。

また、今回の10万ダウンロード突破の発表にあわせて、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『タッチバトル戦車3D-2』が2013年6月初旬にリリースされることが明らかになりました。新たな戦車や新たな敵が登場するとのことがですが、詳細は後日発表となりますので、続報にどうぞご期待ください。

現在はダウンロード専用ソフトも非常に活発なニンテンドー3DS。まだ未プレイの方は、ダウンロード専用ソフトの初期を支えた名作を手軽にプレイしてみてはいかがでしょうか。

『タッチバトル戦車3D』は、好評配信中で価格は500円(税込)です。
『タッチバトル戦車3D-2』は、2013年6月初旬配信開始予定で価格は未定です。

(C)SilverStarJapan
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』新ブキ4つを一挙追加! 4月25日午前11時に実施

    『スプラトゥーン2』新ブキ4つを一挙追加! 4月25日午前11時に実施

  2. 『ゼノブレイド2』4月27日配信の更新データ内容が公開―『ゼノサーガ』のT-elos Re:が登場!

    『ゼノブレイド2』4月27日配信の更新データ内容が公開―『ゼノサーガ』のT-elos Re:が登場!

  3. スイッチ版『GUILTY GEAR XX ACCENT CORE PLUS R』海外発表!韓国イベント「NDC 18」にて

    スイッチ版『GUILTY GEAR XX ACCENT CORE PLUS R』海外発表!韓国イベント「NDC 18」にて

  4. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0.0が4月25日より配信開始―「ウデマエX」がついに解放!

  5. 『スプラトゥーン2』「モンガラキャンプ場」を4月25日に追加―動く水門を活用しよう!

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  8. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  9. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  10. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

アクセスランキングをもっと見る