人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、複数の役員交代を発表・・・6.7歳若返り、米国法人CEOも岩田氏が兼任へ

任天堂は6月27日開催の定時株主総会での承認を前提として、代表取締役2名、常務取締役2名の取締役の交代を行うと発表しました。

任天堂 Wii
写真提供:Getty Images
  • 写真提供:Getty Images
任天堂は6月27日開催の定時株主総会での承認を前提として、代表取締役2名、常務取締役2名の取締役の交代を行うと発表しました。

退任するのは、代表取締役の森仁洋氏(経営統括本部長)、波多野信治氏(営業本部長兼業務本部長)、常務取締役の松本匡治氏(管理本部長兼総務本部長)、鈴木英一氏(海外本部長)の4名。

代わって取締役 管理本部長に管理本部 財務部長の高橋成行氏、取締役 営業本部長の大和聡氏(営業本部 副本部長)、取締役 企画開発本部長に企画開発本部 副本部長の高橋伸也氏、取締役 製造本部長に製造本部 副本部長の進士仁一氏が就任します。また、任天堂オブアメリカの取締役会長(CEO)を務めていた君島達巳氏は京都本社の常務取締役 経営統括本部長 兼 総務本部長に就任します。

岩田氏は決算説明会で取締役人事について、経営体制の世代交代を目的としたものと説明。取締役の平均年齢は6.7歳若返るとのこと。

また、海外事業の回復を最優先課題と位置づけるとして、君島氏に変わり、岩田氏が任天堂オブアメリカのCEOも兼任すると発表しています。米国は岩田氏とCOOのReggie Fils-Aime氏が指揮を取ることになります。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 日本一ソフトウェア、荒廃した秋葉原を舞台に女の子たちがサバイバルする『じんるいのみなさまへ』をPS4/スイッチ向けに発表!

    日本一ソフトウェア、荒廃した秋葉原を舞台に女の子たちがサバイバルする『じんるいのみなさまへ』をPS4/スイッチ向けに発表!

  2. 米任天堂“レジー”・フィサメイ社長が引退へ…後任ダグ・バウザー氏は路線継承

    米任天堂“レジー”・フィサメイ社長が引退へ…後任ダグ・バウザー氏は路線継承

  3. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  4. スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』は、輪廻転生が当たり前として認識された世界が舞台!「鬼ビ人(ジョブ)」を切り替える戦闘シーンも明らかに

  5. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  8. リメイク発表で話題沸騰の『ゼルダの伝説 夢をみる島』ってどんなゲーム?実は「26年前の異色の名作」!

  9. 任天堂のキャラクター、今と昔で見た目がぜんぜん違う!?マリオやカービィの歴史を画像で振り返る

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る