人生にゲームをプラスするメディア

『サカつく プロサッカークラブをつくろう!』実況アナウンサー役に八塚浩さん ― 約6年ぶりに名実況が復活

セガは、PlayStation 3/PlayStation Vitaソフト『サカつく プロサッカークラブをつくろう!』の試合実況アナウンサー役に八塚浩氏を起用したと発表しました。

ソニー PS3
約6年ぶりに『サカつく』実況を担当、八塚浩氏
  • 約6年ぶりに『サカつく』実況を担当、八塚浩氏
  • サカつく プロサッカークラブをつくろう!
セガは、PlayStation 3/PlayStation Vitaソフト『サカつく プロサッカークラブをつくろう!』の試合実況アナウンサー役に八塚浩氏を起用したと発表しました。

『サカつく プロサッカークラブをつくろう!』は、累計出荷本数400万本を超える人気サッカークラブ経営シミュレーションゲーム『サカつく』シリーズの最新作です。2007年に発売されたPS2『サカつく5』以来、久々に据置型ハードにも登場。HD画質に対応したリアルな試合シーンはもちろん、リアルタイムに展開する細かな采配や便利な試合スキップ機能など、プレイスタイルに合わせた機能が搭載されています。

本作の試合シーンの実況アナウンサー役を、実際のスポーツ実況などでおなじみのフリーアナウンサー・八塚浩氏が担当することが明らかになりました。八塚氏は、1997年に発売されたセガサターン『サカつく2』から、ゲーム内に実況アナウンスが実装されていた2007年発売のPS2『サカつく5』まで、長きに渡ってシリーズの実況アナウンスを担当。本作で約6年ぶりに八塚氏のアナウンスが復活します。

八塚氏による独特のハイトーンボイス、安定感のある語り口が、本作の最大の特徴である「リアルタイム試合シーン」をより熱く盛り上げること間違いなし。初めて体感される人には本物の実況のような臨場感を味わうことができるでしょう。

そんな八塚氏の実況シーンを収録するメイキング映像が公式サイトやYouTubeにて公開中。八塚浩氏からのコメントも届いているのであわせてご紹介します。



■八塚浩氏からのコメント
「私、約6年振りに『サカつく』に帰ってきました!ファンの方からは今でも「『サカつく』遊んでいました!」と声を掛けられることが多くて、今回の実況復活は本当に嬉しいです。選手名や試合の状況など、膨大な量の台詞を収録するのでかなり大変だったのですが、過去作に負けないパワーアップした熱い試合実況をお届け出来るよう頑張りました。みなさんお楽しみに!」

実在のチームや選手の名前はもちろん、オリジナルのチームや選手の名前やニックネームを呼んでくれるのも八塚氏による実況の楽しみ。リアルに進化を遂げた新しい『サカつく』に轟き響く八塚氏の名実況アナウンスに期待です。

『サカつく プロサッカークラブをつくろう!』は、2013年発売予定で価格は未定です。

(C)SEGA LICENSED BY J.LEAGUE Stats Stadium The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS Storeにて最大90%オフの「BLACK FRIDAYセール」が実施!『CoD:BO4』など150タイトル以上が対象

    PS Storeにて最大90%オフの「BLACK FRIDAYセール」が実施!『CoD:BO4』など150タイトル以上が対象

  2. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【煌めきの宴】が11月30日より開催決定!受付嬢もモフモフコートに衣装チェンジ

    『モンハン:ワールド』アステラ祭【煌めきの宴】が11月30日より開催決定!受付嬢もモフモフコートに衣装チェンジ

  3. 『キングダムハーツIII』ソラたちを待ち受ける4ワールドの詳細情報が公開―「100エーカーの森」のキーブレードは辺り一面を蜂蜜まみれに!

    『キングダムハーツIII』ソラたちを待ち受ける4ワールドの詳細情報が公開―「100エーカーの森」のキーブレードは辺り一面を蜂蜜まみれに!

  4. SIE担当者「来年のE3不参加は事実。同時期にイベントを行う予定はなし」

  5. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”ゼノ・ジーヴァ登場のクエストが11月16日より開催決定!重ね着装備「【シーカー】衣装」も入手可能

  6. 【吉田輝和のVR絵日記】脳汁ドバ系パズル『テトリス エフェクト』イケるサウンド&エフェクトで“ゾーン”に突入!

  7. 発売直前『シェンムー I&II』詳細なゲーム内容が公開―あの名作をもう一度

  8. ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止

  9. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  10. 『ジャストコーズ4』試遊レポ― 自然の驚異も追加され、カオス度さらにパワーアップ!

アクセスランキングをもっと見る