人生にゲームをプラスするメディア

コナミ、「AFCチャンピオンズリーグ」ゲーム化ライセンスを契約締結 ― 『ウイニングイレブン』次回作に登場

コナミデジタルエンタテインメントは、アジアサッカー全体の統括団体「アジアサッカー連盟(AFC)」と、「AFCチャンピオンズリーグ」のゲーム化に関するライセンス契約を締結したと発表しました。

ゲームビジネス その他
アジアサッカー連盟(AFC)
  • アジアサッカー連盟(AFC)
  • AFCチャンピオンズリーグ
  • ウイニングイレブン
コナミデジタルエンタテインメントは、アジアサッカー全体の統括団体「アジアサッカー連盟(AFC)」と、「AFCチャンピオンズリーグ」のゲーム化に関するライセンス契約を締結したと発表しました。

今回のライセンス締結により、コナミデジタルエンタテインメントは、『ウイニングイレブン』次回作にて「AFCチャンピオンズリーグ」に出場するチームを使用できる新モードを搭載。リアルなグラフィックで「AFCチャンピオンズリーグ」を再現し、全世界に向けて同ソフトを発売する予定です。

1995年に『Jリーグ実況ウイニングイレブン』からはじまった『ウイニングイレブン』シリーズは、「UEFAチャンピオンズリーグ」をはじめ、数多くの世界のサッカーライセンスを搭載。このようなライセンス搭載により、『ウイニングイレブン』は世界中のサッカーゲームファンから愛されるシリーズとなっています。

「AFCチャンピオンズリーグ」 は、日本、中国、韓国など「アジアサッカー連盟(AFC)」に加盟する32チームが参加するアジアのサッカークラブチームチャンピオンを決定する大会です。『ウイニングイレブン』次回作にて、出場チームを使用できるようになれば、より熱い戦いを楽しめるようになるのではないでしょうか。今回のライセンス締結によって、『ウイニングイレブン』はさらなる進化を遂げるのではないかと思います。
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

    「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  2. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  3. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

    あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  4. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  5. 未来へ一歩近づく「攻殻機動隊 ARISE」対戦型フィールドVRを先行プレイ!叫び過ぎて喉がカラカラ…

  6. 「CRIWARE」が分かりやすい、学びやすい!CRI・ミドルウェアがゲーム開発に特化した新サイトを立ち上げ─マニュアルやチュートリアルも公開に

  7. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  8. 【CEDEC 2010】コーエーの歴史シミュレーションゲームにおける「AI設計」とは

  9. 産学官連携からゲームアーカイブまで レベルファイブ・サイバーコネクトツー・ガンバリオンと、DiGRA JAPANの特別対談

  10. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

アクセスランキングをもっと見る