人生にゲームをプラスするメディア

『ドンキーコング リターンズ3D』パッケージデザインをチェック、Wii版と同じアートワークを採用

ドンキーコング&ディディーコングが活躍するニンテンドー3DSソフト『ドンキーコング リターンズ3D』のパッケージデザインが決定しました。

任天堂 3DS
『ドンキーコング リターンズ3D』パッケージ
  • 『ドンキーコング リターンズ3D』パッケージ
  • 『ドンキーコング リターンズ』パッケージ
ドンキーコング&ディディーコングが活躍するニンテンドー3DSソフト『ドンキーコング リターンズ3D』のパッケージデザインが決定しました。

『ドンキーコング リターンズ』は、かつてスーパーファミコンで発売された『スーパードンキーコング』シリーズの流れを継承した2Dアクションゲーム。Wiiでは『Wiiであそぶ ドンキーコング ジャングルビート』が存在しますが、こちらはタルコンガを使って遊ぶゲームキューブ版の移植ということで、Wiiの為に作られたという視点から見ると『ドンキーコング リターンズ』はファン待望の完全新作でした。

スーパーファミコン版同様、決してやさしくない難易度は健在。3DS版は携帯機ということで、難易度を調整したイージーモードを搭載しており、初めての人でも楽しめる内容に仕上がっています。

パッケージアートはWii版と同じデザインを採用。ただWii版はジャングルをイメージした緑色の帯だったのに対し、3DS版は普通の3DSソフトと同じ白になっています。ニンテンドーネットワーク対応マークは無いことから、インターネットを使った仕様は無いこともあわせて確認できますね。

なお、任天堂が過去作を3DSに移植するのは『ゼルダの伝説 時のオカリナ』(N64)、『スターフォックス64』(N64)に続いて3タイトル目。据置機で遊べた名作がこうして携帯機で手軽に遊べるようになり、かつて遊んだ人はもちろん、オリジナル版を遊んだことが無かった人にももう一度アプローチができるのは良いこと。3DSで2Dアクションを楽しみたい方はぜひチェックしてみてください。

『ドンキーコング リターンズ3D』は、2013年6月13日に発売予定で価格は4800円(税込)です。

(C)2010-2013 Nintendo
《》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』でゼルダ姫の偉大さが伝わってきた―意外とエグいアクションがあって印象も変わる

    『ゼルダ無双 厄災の黙示録』でゼルダ姫の偉大さが伝わってきた―意外とエグいアクションがあって印象も変わる

  2. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  3. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

    『ゼルダ無双 厄災の黙示録』100年でハイラルの町や店はどう変わった? 『BotW』と比較!

  4. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  5. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』バトルで無双するための10のコツ! ビタロックとロッドが強いぞ

  8. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  9. 『あつまれ どうぶつの森』今月で虫/魚はコンプリート可能! 海の幸にも初登場ありな「12月の新生物一覧」をお届け

  10. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

アクセスランキングをもっと見る