人生にゲームをプラスするメディア

『シムシティ』Mac版が6月11日発売決定、Windows版ユーザーには無料提供

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

『シムシティ』Mac版が6月11日発売決定、Windows版ユーザーには無料提供
  • 『シムシティ』Mac版が6月11日発売決定、Windows版ユーザーには無料提供
  • 『シムシティ』Mac版が6月11日発売決定、Windows版ユーザーには無料提供
エレクトロニック・アーツは、『シムシティ』のMac版を6月11日に日本国内で発売すると発表しました。既にリリースされているWindows版を購入したユーザーはOriginから無料でMac版も入手出来るようになります。

『シムシティ』はOrigin経由のクロスプラットフォームに対応していて、Windows版でもMac版でも同じ自分が開発する都市にアクセスすることができ、実績やリーダーボードの情報なども同一となるとのこと。

Maxisレーベルのゼネラル・マネージャーを務めるルーシー・ブラッドショー氏は「シムシティは 6月11日に Mac 版にも登場し、1製品をご購入いただけばWindows版とMac版の両バージョンが提供されます。どちらのバージョンからプレイしても、お客様は同じサーバーにアクセスして一緒にプレイをお楽しみいただけます。我々は、Mac版になる事において一切の妥協をしたくなかったので、MacのハードウェアとOSX用に最適化されたネイティブバージョンを作成しました」とコメントしています。

Mac版は、Macネイティブに動作し、OpenGL描画用に完全に書き直され、ベストなパフォーマンスを引き出す設計になっているとのこと。動作環境は以下の通り。

・OS Mac OS X 10.7.x (OS X Lion)以降
・プロセッサ Intel Core 2 Duo 以上のプロセッサ
・インタラクティブビデオ INTEL HD 3000、NVIDIA GeForce 9400M、ATI Radeon HD 2600 Pro 以上
・メモリ 2GB 以上
・ストレージ使用量 12G 以上

販売はOriginや各デジタルストアを通じて行われ、価格は今後発表予定とのこと。

『シムシティ』はWIndowsでは3月に発売され、当初はサーバートラブルが頻発しましたが、徐々に改修が行われていて、近日中にはバージョン2.0が提供開始される計画。プレスリリースによれば、これまでに130万本以上が販売されたようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『Cuphead』海外ファンメイドアニメーションが登場―ブラックユーモア満載……

    『Cuphead』海外ファンメイドアニメーションが登場―ブラックユーモア満載……

  2. 『PUBG』直近1週間のチーターBANが10万人オーバー、合計BANは70万人突破

    『PUBG』直近1週間のチーターBANが10万人オーバー、合計BANは70万人突破

  3. 人気RTS無料版『StarCraft II: Wings of Liberty』配信!追加課金要素の少なさもアピール

  4. 『超銀河船団∞ -INFINITY-』大型アップデート実施!新キャラが入手できるイベントスタート

  5. 『ミニ四駆オンラインレーサー』OBテストの日程が決定!

  6. オリジナル防具アナキシリーズを生産せよ!『MHF』期間限定クエスト情報3/24~3/31

  7. 【BitSummit 14】「テラリア」と「バーガーバーガー」の融合作か、スープ工場運営アクション『nom nom Galaxy』プレイレポ

  8. 『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』のWindows版がSteamで配信開始

アクセスランキングをもっと見る