人生にゲームをプラスするメディア

経営不振のジンガ、CEOの年俸は1ドルに・・・取締役会には著名ベンチャーキャピタリストも

ゲームビジネス その他

写真提供:Getty Images
  • 写真提供:Getty Images
  • 取締役会に加わるジョン・ドーア氏
  • ピンカス氏の年俸は1ドルへ
経営不振が続いているジンガ。同社がSEC(アメリカ証券取引委員会)に提出した最新資料によれば、マーク・ピンカスCEOは年俸を1ドルにしたようです。また、業績達成時等のボーナスも辞退するとのこと。

Facebookプラットフォーム上のソーシャルゲームで急成長したジンガ。多くの買収を繰り返し、ラインナップを拡充してきましたが、規模の拡大に収益が追い付かず、一部スタジオのレイオフやタイトルの運営中止を行い、再度成長軌道に乗ろうと試行錯誤を行なっています。1億人を超えるユーザーを記録した『ファームビレ』の続編の成功は最近の明るい話題ですが、依然として先行きは不透明です。

ピンカス氏以外の経営幹部の年俸は42万5000ドル~50万ドルで、業績達成時のボーナスも97万ドル~180万ドルの間で設定されています。

また、ジンガでは著名ベンチャーキャピタリストで、クライナー・パーキンス・コーフィールド・アンド・バイヤーズのパートナーであるジョン・ドーア氏を取締役会に迎えると発表。同氏はグーグルやアマゾンの取締役会に名を連ねるほか、現在はフリップボード(Flipboard)も支援します。プレスリリースの中でドーア氏は「既にジンガは数億人のユーザーに楽しみを提供してきましたが、ソーシャルゲームの世界はまだ始まったばかりです。素晴らしいジンガのチームと次の成長を導くことを楽しみにしています」とコメントしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

    【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  2. 【NDC17】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

    【NDC17】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  3. 『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

    『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

  4. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  5. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. 【TGS2015】5分の楽曲を0.5秒で解析!CRI・ミドルウェアが「BEATWIZ」を披露

  8. 【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

  9. 【CEDEC 2014】突然のPS4版開発決定、『龍が如く』の縦マルチはいかにして実現されたか

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る