人生にゲームをプラスするメディア

モブキャスト、水口哲也氏によるゲーミフィケーション・ワークショップを開催

モブキャストが、ゲームクリエイター水口哲也氏を招聘し、発想力・問題解決能力を向上させるためのゲーミフィケーション・ワークショップを5~12月まで定期的に開催すると発表した。

ゲームビジネス その他
モブキャスト、水口哲也氏によるゲーミフィケーション・ワークショップを開催
  • モブキャスト、水口哲也氏によるゲーミフィケーション・ワークショップを開催
モブキャストが、ゲームクリエイター水口哲也氏を招聘し、発想力・問題解決能力を向上させるためのゲーミフィケーション・ワークショップを5~12月まで定期的に開催すると発表した。

同ワークショップは、水口氏オリジナルの「ウォンツ可視化メソッド」により人間の深層心理にある欲求や本能を可視化していきながらメディア、サービス、広告、マーケティング、ゲームなどあらゆるクリエイティブに対する難題の解決能力を高め、発想力・問題解決能力の向上を図っていくプログラム。

その解決方法にゲーミフィケーションの活用方法やエンゲージメントを高めていくためのメソッドを体験していく。さらに株式会社アサツー ディ・ケイやアライドアーキテクツ株式会社の参加が決定しており、今後も業種を問わず参加企業を募っていくという。概要は以下のとおり。

講師:水口 哲也(みずぐち てつや)
場所:株式会社モブキャスト本社
東京都港区六丁目8番10号ステップ六本木4階 研修ルーム
日程:2日間
参加人数:12名~24名
URL:http://m-gamification.jp/index_up.html
スケジュール(変更となる可能性あり):
・5月14日(水)、17日(金)
・6月24日(月)、27日(木)
・7月16日(水)、19日(金)
・8月20日(火)、23日(金)
・9月 5日(火)、 9日(木)
・10月17日(木)、24日(木)
・11月22日(金)、29日(金)
・12月10日(火)、13日(金)
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

    「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  2. 「Zwei」(ツヴァイ)を発表したTango Gameworks、三上真司氏に聞く新作やZeniMaxとのゲーム作り

    「Zwei」(ツヴァイ)を発表したTango Gameworks、三上真司氏に聞く新作やZeniMaxとのゲーム作り

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. 【レポート】インドネシアのデベロッパーが手がけるVRホラー『DreadEye』をプレイ

  5. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  6. 【THE KING OF GAMES】ゼルダ25周年Tシャツを作った男・江南店長に訊く

  7. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  8. 【CEDEC 2013】ゲーム脳から10年以上経た、ゲームをめぐる現在の認知機能研究

  9. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  10. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

アクセスランキングをもっと見る