人生にゲームをプラスするメディア

「LINE株式会社」発足、ゲーム事業はNHN Japanへ

ゲームビジネス その他

「LINE株式会社」発足、ゲーム事業はNHN Japanへ
  • 「LINE株式会社」発足、ゲーム事業はNHN Japanへ
  • LINE株式会社 ロゴ
NHN Japanが4月1日付けでLINE株式会社に商号変更した。旧NHN Japanで運営していたWebサービス事業「LINE」「livedoor」「NAVER」を引き続き運営する。

LINE株式会社では、「LINE」を機軸事業とし国内外でのサービス展開・プラットフォーム展開の加速化を図っていく。また「NAVER」においてはキュレーションサービス「NAVERまとめ」を主体として既成のサービス概念にとらわれない革新的サービスの推進を図るとともに、「livedoor」ではブログサービス事業をはじめポータル・ニュース事業の更なる成長を目指すとのこと。

また、子会社であるジェイ・リスティングも同日より「LINE Business Partners株式会社」に商号変更し、従来のインターネット広告事業やディレクトリ型検索事業に加え、LINE@などLINE事業におけるパートナー拡大の強化を図る。

なお、旧NHN Japanで運営していたゲームに関する事業は新たに設立する「NHN Japan株式会社」に承継いする。2月の発表ではゲーム事業を承継する新設会社名を「Hangame株式会社(仮称)」とし、代表をLINE株式会社 代表取締役社長の森川亮氏が兼務するとあったが、旧NHN Japanは2003年よりゲームを主力事業として展開してきた経緯から、引き続き「NHN Japan株式会社」を商号として用い、新たに加藤雅樹が代表取締役社長に就任することとなったという。
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

    インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  2. 元米下院議長「暴力とゲームは関係ない、日本がそれを証明している」

    元米下院議長「暴力とゲームは関係ない、日本がそれを証明している」

  3. DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

    DMMの動画・電子書籍にペイパル決済が導入―期間中ペイパルで支払うと10%のポイントバック

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 業界への就職を目指すあなたへ!「ゲーム・アーティスト・オーディション」ロングインタビュー!

  6. 今週発売の新作ゲーム『コール オブ デューティ ワールドウォーII』『.hack//G.U. Last Recode』『Spintires: MudRunner』他

  7. 【GTMF2013】ネットゲームの面倒な部分、すべて引き受けます~痒いところに手が届く「モノビットエンジン」の全貌

  8. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  9. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  10. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

アクセスランキングをもっと見る