人生にゲームをプラスするメディア

【GDC 2013】NVIDIAの「Project SHIELD」でPCゲームのストリーミングを試してみた(動画あり)

ゲームビジネス その他

【GDC 2013】NVIDIAの「Project SHIELD」でPCゲームのストリーミングを試してみた(動画あり)
  • 【GDC 2013】NVIDIAの「Project SHIELD」でPCゲームのストリーミングを試してみた(動画あり)
  • 【GDC 2013】NVIDIAの「Project SHIELD」でPCゲームのストリーミングを試してみた(動画あり)
  • 【GDC 2013】NVIDIAの「Project SHIELD」でPCゲームのストリーミングを試してみた(動画あり)
  • 【GDC 2013】NVIDIAの「Project SHIELD」でPCゲームのストリーミングを試してみた(動画あり)
  • 【GDC 2013】NVIDIAの「Project SHIELD」でPCゲームのストリーミングを試してみた(動画あり)
  • 【GDC 2013】NVIDIAの「Project SHIELD」でPCゲームのストリーミングを試してみた(動画あり)
  • 【GDC 2013】NVIDIAの「Project SHIELD」でPCゲームのストリーミングを試してみた(動画あり)
  • 【GDC 2013】NVIDIAの「Project SHIELD」でPCゲームのストリーミングを試してみた(動画あり)
NVIDIAはGDC 2013のブースにて、クラウドゲーミングプラットフォームの「GRID」や、同社初のゲーム機となる「Project SHIELD」の展示を行いました。

NVIDIAはこれまでGPUメーカーとして、「GeForce」や「Tegra」シリーズなどチップの開発に力を注いできました。しかしここにきて、消費者向け製品にも参入しようとしています。その理由についてブースの担当者は「NVIDIAはこれまでゲームと非常に関わりのある事業を行なってきました。消費者向け製品も手掛けるということで、驚かれることもありますが、これは当然のステップだと思っています。Project SHIELDについてはTegra4を初めて搭載するデバイスという意味もあります」と説明。

「Project SHIELD」はAndroidベースの携帯型ゲーム機で、同社の最新チップセット「Tegra4」を搭載しています。Androidベースであることから、基本的には全てのAndroidゲームが遊べるほか、Tegraに最適化されたゲームを取り揃える「NVIDIA TegraZone」も利用できます。

「Project SHIELD」という製品名について担当者はコードネームなので正式名称がどうなるかは分からないと前置きしながら「盾のような外観からではないか」とコメント。ちなみに、前面のシルバーの部分はカバーケースとなっていて、取り外して交換することが可能(ゲームキューブを思い出しますね)。

「Project SHIELD」では、前述の「GRID」の技術を応用し、同じ空間内にある「」以上のグラフィックボードを搭載したパソコンとWi-Fiで接続し、パソコンで動作しているゲームをH.264映像で転送し「Project SHIELD」上でプレイする機能も搭載。パソコンに「NVIDIA Experience」をインストールしていれば、どのようなゲームも遠隔プレイが可能だとのこと。ブースではこの機能も試すことができましたが、フレームワークの低下もなく、パソコンで表示されているものがそのまま「Project SHIELD」で遊べました。



発売日については正式決定ではありませんが、第2四半期の後半を目処にしているとのこと。価格も未定。「ゲームを愛する人、PCゲームを愛する人に楽しんで貰えるポジション」を目指すということで、次世代機も揃う中、ハイエンド向けのAndroid搭載ゲーム機という、ポジション取りはなかなか難しいような気もしますが、楽しみなゲーム機です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  2. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

    「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  4. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  5. 癒し系VR『あらいぐまラスカル』が東京ソラマチ店に登場-隠れたラスカルを探し出そう

  6. 本物はどっち!? 小島プロダクションが「FOX ENGINE」の最新ショットを公開

  7. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  8. 「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

  9. 「Unity Game Jam」でゲーム作りの楽しさと苦しさを体験した

  10. 【インタビュー】インティ・クリエイツ社長が語るクラウドファンディング開発…『Bloodstained』の今後も

アクセスランキングをもっと見る