人生にゲームをプラスするメディア

グリー、テレビ東京、東映アニメーション、バンダイ『探検ドリランド』を核としたメディアミックスを展開

グリーとテレビ東京、東映アニメーション、バンダイが、SNS「GREE」で提供中のソーシャルゲーム『探検ドリランド』を核にメディアミックスを展開すると発表した。まず、新作アニメ「探検ドリランド-1000年の真宝(まほう)-」を4月6日より放送する。

ゲームビジネス その他
「探検ドリランド-1000年の真宝-」キービジュアル
  • 「探検ドリランド-1000年の真宝-」キービジュアル
  • ハガン
  • キバマル
  • フェイリン
  • ナガレ
  • ハルカ
  • パーン
グリーとテレビ東京、東映アニメーション、バンダイが、SNS「GREE」で提供中のソーシャルゲーム『探検ドリランド』を核にメディアミックスを展開すると発表した。まず、新作アニメ「探検ドリランド-1000年の真宝(まほう)-」を4月6日より放送する。

「探検ドリランド-1000年の真宝-」は、現在放送中のテレビアニメ「探検ドリランド」に新キャラクターが登場し、新たにカードバトル要素が加わって、より魅力的なストーリーを繰り広げる冒険物語。シナリオは『ポケットモンスター』シリーズや『イナズマイレブン』シリーズなど過去に数多くの人気アニメ、映画作品を手掛けた冨岡淳広氏が担当する。

また、GREEとバンダイは両社のソーシャルゲームのIPとトレーディングカードゲームにおけるノウハウを融合させたオンラインカードゲーム『ネットカードダス 探検ドリランド』(仮称)を共同開発することを決定した。

ソーシャルゲーム発のキャラクターを使った「ネットカードダス」の制作はこれが初の試みとのこと。同商品は今夏から全国のコンビニエンスストアや量販店、家電量販店の玩具売り場、カード専門店などで販売されるという。

(C)グリー・東映アニメーション・テレビ東京
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  3. 今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

    今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

  4. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  5. 過去を振り返り、未来に思いをはせる熱いトークが展開─「ゲームグラフィックス20年の進化とこれから」聴講レポート【CEDEC 2018】

  6. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  7. ガンホー、ミクシィ、クルーズらが語るクラウドの活用~「AWS Summit Tokyo 2014」レポート

  8. 【レポート】ゲームクリエイターが“憧れの職業ではない”ことに危機感…CC2松山洋の全国ツアー開始、「プロになれない理由」とは

  9. 巨大なゲーム市場、大人は消費し若者は無料で遊ぶ【オールゲームニッポン】

  10. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

アクセスランキングをもっと見る