人生にゲームをプラスするメディア

『ソードアート・オンライン-インフィニティ・モーメント-』はッチロックのBISHAMONを採用

ソニー PSP

『ソードアート・オンライン-インフィニティ・モーメント-』パッケージ
  • 『ソードアート・オンライン-インフィニティ・モーメント-』パッケージ
マッチロックは、プレイステーション・ポータブルソフト『ソードアート・オンライン ―インフィニティ・モーメント―』に3Dエフェクトミドルウェア「BISHAMON」が採用されていることを公表しました。

「BISHAMON」 は、マッチロック社が開発したゲーム用のリアルタイム3Dエフェクト(VFX)制作のためのオーサリング・ツール/ミドルウェアです。量産性に優れるとともに、エフェクト制作に特化したマルチプラットフォーム対応ライブラリとなっており、エフェクトデータは、他のタイトルやエンジン、プラットフォームへと展開可能です。

『ソードアート・オンライン-インフィニティ・モーメント-』は3月14日発売の疑似MMORPG。キリトを操作し、76層の街“アークソフィア”から、第100層「紅玉宮」を目指す冒険譚となっています。多彩な武器を駆使する戦闘シーンにはさまざまなエフェクトが施されており、随所にBISHAMONで制作されたエフェクトが使われている模様です。

(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project
(C)2013 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

    『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  2. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  3. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  4. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  5. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  6. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  7. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  8. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  9. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  10. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

アクセスランキングをもっと見る