人生にゲームをプラスするメディア

神戸電子専門学校、著名クリエイターも登壇する無料セミナー開催 ― ゲームやアニメの制作現場の声を聞こう

ゲームビジネス その他

どっちのゲームショウ!コンシューマとアプリ、どっち!?
  • どっちのゲームショウ!コンシューマとアプリ、どっち!?
  • スクウェア・エニックス 即戦力スタッフになるためにはどうしたらよいか?仕事で必要なコミュニケーションセンスとは?
  • PlayStation Vita『GRAVITY DAZE』制作秘話
  • 世界市場で勝つ~そのためにDeNAが行っていること
  • プラネタリウム番組におけるCG制作・演出手法
  • オリジナルアニメーションの可能性を探る
  • 「プロデューサー論」「アニメーション監督論」
  • 映画「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」のメインCGアニメーター、佐野雄太氏による3DCGセミナー
神戸電子専門学校は、ゲーム・アニメ・デザイン業界の著名企業やクリエイターを招いた各種セミナーを開催すると発表しました。

神戸電子専門学校の学内各種ホールにて、ゲーム・アニメ・デザイン業界の著名企業やクリエイターを迎えた公開セミナーの開催が決定。さまざまなジャンルのクリエイターによる現場の声が届けられます。

■どっちのゲームショウ!コンシューマとアプリ、どっち!?
今後のゲーム業界がどうなっていくか。394のクリエイター陣や、『ストリートファイターII』や『バイオハザード』の開発統括者である岡本吉起氏を迎えて徹底討論。

開催日時:2013年3月31日(日)13:00~
参加費:無料
講演者:
394 代表取締役 鈴木光行氏
394 取締役 錦織弘和氏
ゲーム開発アドバイザー 岡本吉起氏

■スクウェア・エニックス 即戦力スタッフになるためにはどうしたらよいか?仕事で必要なコミュニケーションセンスとは?
『ファイナルファンタジー』シリーズ最新作のサウンドを手がける矢島友宏氏と市谷和久氏を迎えて、最新の開発現場の生の声を聞くことができます。

開催日時:2013年3月30日(土)13:00~
参加費:無料
講演者:
スクウェア・エニックス 開発部サウンドグループ マネージャー サウンドディレクター
矢島友宏氏
スクウェア・エニックス ローカライズ部 ゼネラルマネージャー 兼 開発部サウンドグループ シニアマネージャー
市谷和久氏

■PlayStation Vita『GRAVITY DAZE』制作秘話
日本ゲーム大賞2012を受賞したクリエイター、外山圭一郎氏をゲストに迎えて、『GRAVITY DAZE』制作秘話などが語られます。

開催日時:2013年3月30日(土)13:00~
参加費:無料
講演者:
ソニー・コンピュータエンタテインメント JAPANスタジオ クリエイティブディレクター
外山圭一郎氏

■世界市場で勝つ~そのためにDeNAが行っていること
mobageを運営するDeNAによるセミナーです。

開催日時:2013年4月27日(土)13:00~
参加費:無料

■プラネタリウム番組におけるCG制作・演出手法
デジタル・メディア・ラボのクリエイター陣を迎えて、CGを活用した先進的映像制作の秘密が語られます。

開催日時:2013年4月27日(土)13:00~
参加費:無料
講演者
デジタル・メディア・ラボ CGディレクター 瀬戸元勉氏
デジタル・メディア・ラボ CGディレクター 高橋伸禎氏
デジタル・メディア・ラボ CG 関西 / 制作進行チーフ 酒井雅樹氏

■オリジナルアニメーションの可能性を探る
アニメと3DCGの融合。「ズモモとアペペ」原作者と監督によるクリエイティブトークが実施されます。

開催日時:2013年3月31日(日)13:00~
参加費:無料
講演者
ケイカ 代表取締役社長 由水桂氏
アニメーション作家 / プランナー ルンパロ・チータ氏

■「プロデューサー論」「アニメーション監督論」
「ラストエグザイル」「にゃんぱいあ」などを手がけるゴンゾの石川真一郎氏と、アニメ監督として有名な北久保弘之氏が講演します。

開催日時:2013年4月27日(土)13:00~
参加費:無料
講演者:
ゴンゾ 代表取締役副社長 石川真一郎氏
アニメ監督 / アニメ演出家 / アニメーター 北久保弘之氏

■映画「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」のメインCGアニメーター、佐野雄太氏による3DCGセミナー
昨年より話題を呼んでいるアニメ映画3部作の制作秘話が語られます。佐野氏は『メトロイド other M』のキャラクターアニメーションなども手がけています。

開催日時:3月30日(土)13:00~
参加費:無料
講演者:
STUDIO4゜C 3Dアニメーター・CGIアーティスト 佐野雄太氏

■「ポケモンカード」『ファイナルファンタジーXI』『カルドセプト』などのイラスト手がけている、イラストレーター有田満弘氏によるクリエイティブセミナー
この講演では、ワコムの協力により、超人気キャラクターのイラストレーターによるライブペインティングを見ることができます。

開催日時:4月27日(土)13:00~
参加費:無料
講演者:
イラストレーター 有田満弘氏

入場は予約者優先となっています。各セミナーとも定員(約100名)が決まっているので、気になる内容のセミナーがある方はぜひ事前予約をしておきましょう。

【各セミナーの予約】
ウェブからの申し込み:
http://www.kobedenshi.ac.jp/taiken/special-2013-spring
電話での予約:
0120-449-467 (学校法人 コンピュータ総合学園 神戸電子専門学校)

ゲームやアニメの制作に興味がある方は、ぜひ実際の制作現場で活躍するクリエイターの声を聞いてみてください。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

    今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

  2. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  3. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  6. 【CEDEC 2014】普及目前!「歩くウェアラブル」こと塚本教授がゲーム開発者に説いた、新しい遊びの作り方

  7. 「サムスの性別は決まっていなかった」「2Dメトロイドは機会があれば」任天堂坂本氏が『メトロイド』を語る

  8. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  9. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  10. カプコン、大型新作タイトルを計画中―『マブカプ』新作は200万本計画

アクセスランキングをもっと見る