人生にゲームをプラスするメディア

任天堂宮本氏「いつか引退する時のために準備は行っている」

任天堂の宮本茂氏が海外サイトのインタビューの中で、いずれ自身が引退した後のことを考え、準備を行っていることを明かしました。

ゲームビジネス 人材
任天堂の宮本茂氏が海外サイトのインタビューの中で、いずれ自身が引退した後のことを考え、準備を行っていることを明かしました。

現在60歳の宮本氏は、具体的な引退時期やプランについては考えておらず、関わっているプロジェクトの数やボリュームは以前と何も変化はないとしながらも、いつか任天堂から去る日のために、若いスタッフがより多くの事に関われるように動いていると語っています。

また、宮本氏と働く人々は彼の指示を期待する傾向があるため、各自のプロジェクトをプロデューサー自身でコントロールするように組織体制を改善していきたいと考えているようです。

宮本氏は、自分を喜ばせようと考えるのではなく、ユーザーが満足するものを開発者たちには作ってほしいと語っています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

    『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  3. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  4. 本物はどっち!? 小島プロダクションが「FOX ENGINE」の最新ショットを公開

  5. 裏設定を初公開!『.hack//G.U.』の完全設定資料集が7月10日発売

  6. 「VRとAIで人と会う体験が広がる」PSVRを推進するソニー吉田修平

  7. 消費税増税、ゲームセンターはどうなる? ネット上では騒動も

  8. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  9. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  10. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

アクセスランキングをもっと見る