人生にゲームをプラスするメディア

『ワンピース 海賊無双2』新プレイアブルキャラにローやペローナたちが参戦

バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『ワンピース 海賊無双2』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
『ワンピース 海賊無双2』新プレイアブルキャラにローやペローナたちが参戦
  • 『ワンピース 海賊無双2』新プレイアブルキャラにローやペローナたちが参戦
  • 『ワンピース 海賊無双2』新プレイアブルキャラにローやペローナたちが参戦
  • 『ワンピース 海賊無双2』新プレイアブルキャラにローやペローナたちが参戦
  • 『ワンピース 海賊無双2』新プレイアブルキャラにローやペローナたちが参戦
  • 『ワンピース 海賊無双2』新プレイアブルキャラにローやペローナたちが参戦
  • 『ワンピース 海賊無双2』新プレイアブルキャラにローやペローナたちが参戦
  • 『ワンピース 海賊無双2』新プレイアブルキャラにローやペローナたちが参戦
  • 『ワンピース 海賊無双2』新プレイアブルキャラにローやペローナたちが参戦
バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『ワンピース 海賊無双2』の最新情報を公開しました。

『ワンピース 海賊無双2』は、『無双』シリーズの爽快感はそのままに、2年間の修行を経て成長した新世界編の麦わらの一味、「エネル」など新キャラクターが続々と参戦。前作をはるかに凌ぐ圧倒的な数の海賊・海軍の群れが、画面せましと押し寄せてきます。さらに本作では、漫画・アニメで披露されている数々の新技、新ステージ、新システム「覇気アクション」「ロギアアクション」「スタイルアクション」などが登場します。

今回は、海軍から、「赤犬」「クザン」「黄猿」「ガーブ」がプレイアプルキャラとして、新たに参戦することが明らかとなりました。各キャラの立ち姿イラストが解禁となっています。

また、「ONE PIECE」作中の「パンクハザード」編で登場した新世界篇の装いで、スモーカーとトラファルガー・ローも海賊無双に初参戦。独特な「悪魔の実」の能力の使いこなしがカギとなるでしょう。さらに、前作『ワンピース 海賊無双』で登場した「バーソロミュー・くま」も、プレイアブルキャラで登場。人気の「ペローナ」も、『海賊無双』シリーズに初登場します。

なお、「ONE PIECE」のif世界を舞台に「麦わらの一味」「海賊」「海軍」がオリジナルストーリーで三つ巴の勢力争いを繰り広げる新モード「パイレーツログ」モードについて、登場ステージが公開されました。作中の最新エピソードの舞台である炎と氷で構成されたパンクハザードもゲーム初登場。そのほかにインペルダウン、オレンジの町、マリンフォードがステージとなるようです。

「パイレーツログ」モードでは、“新世界”を航行中、ガープ・スモーカー率いる海軍の挟撃を受け、追い詰められた麦わら一味が、突如「突き上げる海流(ノックアップストリーム)」で“はぐれ空島”へと飛ばされるところからスタート。見たことのない貝(ダイアル)を偶然拾ったことをきっかけに、キャラが入り乱れるゲームならではの夢物語が展開します。今回は、麦わら一味のメンバー同士のガチバトルの画像が公開となっています。また、原作でルフィ達を苦しめたモリアが、本モードのボスキャラとして登場するとのことです。

『ワンピース 海賊無双2』は2013年3月20日発売予定。価格はPS3版が8,190円(税込)、PS Vita版が7,140(税込)、「ワンピース 海賊無双2 TREASURE BOX」が12,390円(税込)となっています。

(C) 尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C) 2013 NBGI
開発:コーエーテクモゲームス
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』パッチ1.13が配信!音声関連のパフォーマンス、当たり判定一部改善など

    『Apex Legends』パッチ1.13が配信!音声関連のパフォーマンス、当たり判定一部改善など

  2. 次世代プレイステーションに超高速広帯域の専用SSDが搭載―シーン読み込み時間はPS4 Proと比較して1/10に

    次世代プレイステーションに超高速広帯域の専用SSDが搭載―シーン読み込み時間はPS4 Proと比較して1/10に

  3. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

    『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

  4. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  5. 『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版を7月18日発売!ピエール瀧氏のキャラクターモデル・音声は差替えに【UPDATE】

  6. 『JUDGE EYES:死神の遺言』をゆるゆる楽しめる10のポイント

  7. 『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

  8. 『FF7』リメイク版のPVで気になる10のポイント!バトルはどう進化するのか、原作再現要素など注目すべき点をチェック

  9. 海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

  10. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

アクセスランキングをもっと見る

1