人生にゲームをプラスするメディア

元ソニー社員が任天堂を特許侵害で告訴 ― 3DS一台につき9.8ドルの支払いを要求

ソニーの元社員である富田氏が、ニンテンドー3DSが自身の裸眼立体視の特許を侵害しているとして米国で任天堂を訴えています。

任天堂 3DS
ソニーの元社員である富田氏が、ニンテンドー3DSが自身の裸眼立体視の特許を侵害しているとして米国で任天堂を訴えています。

2002年に退職するまで30年間ソニーに在籍していた富田氏は、退職後に裸眼立体視技術についての特許を取得しています。富田氏は2003年に任天堂関係者と会い、当時特許出願中だった"3Dメガネを必要としない裸眼立体視"技術のデモンストレーションを行いましたが、これに参加していた任天堂社員7人のうち4人がその後3DSの開発に関わったということです。

富田氏は任天堂が氏のアイデアを許可なく使用していると考え、任天堂に対し特許使用料として3DS一台に付き9.8ドルを支払うよう要求しています。

任天堂の代理人である弁護士Scott Lindvall氏は、当時3Dディスプレイ技術を同社に見せたのは富田氏の会社だけではなく、多数の企業のうちの一つにすぎないと述べており、また、3DSは富田氏の特許のキーである部分を使用していないと主張しています。

なお、富田氏は米国だけでなく日本でも同様の特許を取得しています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. ストップ、宇宙のマンネリ化!ベテランクルーが増えた『among us』で、刺激的な縛りプレイを考えるー縛りや役職追加でより白熱した対戦に

    ストップ、宇宙のマンネリ化!ベテランクルーが増えた『among us』で、刺激的な縛りプレイを考えるー縛りや役職追加でより白熱した対戦に

  2. 『モンハンライズ』仕様の特別デザインをあしらった「スイッチ本体セット」&「Proコントローラー」発売決定!

    『モンハンライズ』仕様の特別デザインをあしらった「スイッチ本体セット」&「Proコントローラー」発売決定!

  3. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  8. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  9. 『あつまれ どうぶつの森』マルチプレイをさらに楽しむ10のコツ! 準備しておけば一緒に遊ぶのがさらに楽しく

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る