人生にゲームをプラスするメディア

【MWC 2013】HTCの次世代フラグシップ「HTC One」はカメラを中心に独自機能押し!

2012年の苦境からの立ち直りを目指す台湾のHTC。新たなフラグシップモデルとして「HTC One」を発表、Mobile World Congressのブースは「HTC One」一色となっていました。

モバイル・スマートフォン Android
【MWC 2013】HTCの次世代フラグシップ「HTC One」はカメラを中心に独自機能押し!
  • 【MWC 2013】HTCの次世代フラグシップ「HTC One」はカメラを中心に独自機能押し!
  • 【MWC 2013】HTCの次世代フラグシップ「HTC One」はカメラを中心に独自機能押し!
  • 【MWC 2013】HTCの次世代フラグシップ「HTC One」はカメラを中心に独自機能押し!
  • 【MWC 2013】HTCの次世代フラグシップ「HTC One」はカメラを中心に独自機能押し!
  • 【MWC 2013】HTCの次世代フラグシップ「HTC One」はカメラを中心に独自機能押し!
  • 【MWC 2013】HTCの次世代フラグシップ「HTC One」はカメラを中心に独自機能押し!
  • 【MWC 2013】HTCの次世代フラグシップ「HTC One」はカメラを中心に独自機能押し!
  • 【MWC 2013】HTCの次世代フラグシップ「HTC One」はカメラを中心に独自機能押し!
2012年の苦境からの立ち直りを目指す台湾のHTC。新たなフラグシップモデルとして「HTC One」を発表、Mobile World Congressのブースは「HTC One」一色となっていました。

HTCブースは同社のカラーを反映し、照明を落としたギークな雰囲気で、中心ではマッチョな人たちが鉄棒技を披露していました。これは「HTC One」の特徴であるカメラをアピールするもので、画素を大きくすることで、光量の足りない場所でも鮮明な写真が撮れるようになっています。明るい環境下と同等、とはいきませんが、暗い場所でもカメラを使う気にさせるには充分でした。写真も動画撮影も非常にキビキビ動く点も好印象でした。

カメラに関係する所では「HTC Zoe」という機能があります。これは撮影した写真や動画を自動的に編集して30秒程度のショートムービーを作成してくれるものです。友達や家族との旅行などを「HTC One」で撮影しておけば、その思い出を短くムービーにしてくれます。素材は沢山ある方が良さそうですが、デモ機に入っていたブースの様子を来場者が適当に撮影した10枚ほどの写真も綺麗にまとまっていました。音楽も入るので雰囲気が出ます。

「HTC One」にはカメラ以外にも幾つかの特徴が用意されています。「HTC BoomSound」は上下2箇所に用意されたスピーカーで良質なサウンドを実現。「HTC BlinkFeed」は登録していたサイトの最新ニュースを自動で受信してセレクトニュースを用意してくれる機能です。もちろんAndroidベースなのですが、独自実装を織り込むことで優れたユーザー体験を実現しようとする姿勢が伺えます。UI周りも、縦スクロールになるなど独自仕様です。

本体も、4~9ミリの薄さのアルミボディは感触良好。4.7インチのフルHDディスプレイは見た目にも大きく、動画なども楽しめそうでした。日本での発売はアナウンスされていませんが、フラグシップモデルとして人気を集めそうな予感がしました。





《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『シャニマス』アンティーカが運命の鍵を回す様を、君は目にしたくはないか─革命的ユニットの魅力とは

    『シャニマス』アンティーカが運命の鍵を回す様を、君は目にしたくはないか─革命的ユニットの魅力とは

  2. 『ロマサガRS』読者のお気に入りキャラ結果発表!強くて可愛いロックブーケに人気が集中【読者アンケート】

    『ロマサガRS』読者のお気に入りキャラ結果発表!強くて可愛いロックブーケに人気が集中【読者アンケート】

  3. 『ポケモン GO』GOロケット団による新たな襲撃イベント開催!遂にリーダー格や「サカキ」が動き出す…

    『ポケモン GO』GOロケット団による新たな襲撃イベント開催!遂にリーダー格や「サカキ」が動き出す…

  4. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  5. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  6. 「Apple Arcade」にはRPG、アクション、バトロワまでオリジナル作品がズラリ!11月の新作も一足先に体験してみた

  7. アカツキのゲームスタジオ「Buddy」による新作『WORDWARS』配信開始!奥深い戦略性が学習効果を高める英語しりとり対戦ゲーム

  8. 地域限定「もみじこぞう」出現!かいふく魔力が上がる貴重なアクセサリーをゲットせよ【ドラクエウォーク 秋田局】

  9. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  10. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

アクセスランキングをもっと見る

1