人生にゲームをプラスするメディア

新要素が続々登場の『ダークサマナー』、今後のアップデート予定を一挙紹介

ユーザー数が500万人を突破したエイチームのダークファンタジーRPG『ダークサマナー』。先日からテレビCMの放送とそれに連動したキャンペーン、さらには500万人突破キャンペーンと様々なイベントが実施されていますが、今後も続々と魅力的なアップデートが実施予定です。

モバイル・スマートフォン iPhone
士郎正宗先生によるモンスターイラスト
  • 士郎正宗先生によるモンスターイラスト
  • 萩原一至先生によるモンスターイラスト
ユーザー数が500万人を突破したエイチームのダークファンタジーRPG『ダークサマナー』。先日からテレビCMの放送とそれに連動したキャンペーン、さらには500万人突破キャンペーンと様々なイベントが実施されていますが、今後も続々と魅力的なアップデートが実施予定です。ここではそれらを一挙紹介します。

まずゲームの大きな魅力であるイラスト。さらなる著名イラストレーターが『ダークサマナー』に参戦します。「アップルシード」「攻殻機動隊」などの士郎正宗先生、そして「BASTARD! -暗黒の破壊神-」などの萩原一至先生です。熱狂的なファンを持つ著名作家が自身の特徴を活かしたモンスターはAA以上のレアリティで、後述の新しい属性のモンスターになるようです。暗黒召喚によって召喚が可能になるとのこと。

また、海外からも超巨匠のクリーチャーデザイナーも参戦予定だということです。

各モンスター、現在は「インパルス」「カヴァード」「サイコ」の3つの属性に分かれていますが、今回、第4の新しい属性が登場決定(名称は未定)。新たな属性は新たなスキルの登場を意味し、より激化するモンスターバトルが楽しめそうです。『ダークサマナー』の世界がどのように広がっていくかも注目です。

新機能としては「編成」のセーブ機能も実装。これにより、イベント毎にパーティを入れ替えてベストな編成で挑むことがより簡単となります。イベントで、そのイベントに有利なモンスターを配置するなど戦略的な楽しみ方がより便利になります。

さらに今後はプレイヤーレベル、部隊レベル、モンスター最大所持数といった各パラメーターのレベルキャップの開放も予定されていて、今までゲームをやり込んできた方にとっても更にゲームを楽しめるようになります。こちらは実装時期は未定とのことですが、楽しみですね。

サービス開始から1周年を迎え、ますます充実していく『ダークサマナー』。まだ未経験の方も、既にやり込んでいるぞという方も、是非この機会にゲームを遊んでみてください。
《土本学》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. ギガンテスへの「縛り&転びロック」新戦術が革命的にやばい!ソロ討伐に苦しんでるなら試してごらん【ドラクエウォーク 秋田局】

    ギガンテスへの「縛り&転びロック」新戦術が革命的にやばい!ソロ討伐に苦しんでるなら試してごらん【ドラクエウォーク 秋田局】

  2. 【忙しい方向け】「南の島とあぶない果実」イベントの優先すべきポイントをサクっと解説!【ドラクエウォーク 秋田局】

    【忙しい方向け】「南の島とあぶない果実」イベントの優先すべきポイントをサクっと解説!【ドラクエウォーク 秋田局】

  3. にじさんじの「英雄」「魔法使い」が沈黙を破る“異世界での過去”とは?―パズルRPG『エレスト』5周年インタビュー

    にじさんじの「英雄」「魔法使い」が沈黙を破る“異世界での過去”とは?―パズルRPG『エレスト』5周年インタビュー

  4. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  5. 黒いバラ&経験値を大量に稼ぐ「セキバーン」レベリング!知ってると知らないとでは効率が段違い【ドラクエウォーク 秋田局】

  6. 『FGO』約4年使ったスマホを最新機種にしたら世界が変わった話―そのロード時間はステラが如く【特集】

  7. 鉱石病?感染者?主人公たちは誰と戦っているの?『アークナイツ』の奥深くも複雑な世界設定をわかりやすく整理してみよう

  8. 『FGO』簡易霊衣「風王結界」追加!ステンノ&エウリュアレもリニューアルされる「 [Heaven’s Feel]」III.spring song」公開記念キャンペーン」開催決定

  9. 『ロマサガRS』お勧めの育成キャラ結果発表!評価基準は耐久力と火力…1位はあの大剣使い【読者アンケート】

  10. プレミアカップで大活躍するポケモンを伝授!よく使われる技を覚えておけば対策もバッチリ【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る