人生にゲームをプラスするメディア

ハリウッド・リブート版「ゴジラ」は「オリジナル版に近いダークな作品」に

ハリウッド版『ゴジラ』の3D版リブート作品への出演を認めたエリザベス・オルセンが、同作は1998年にハリウッド・リメイクされた作品とは違って、「日本のオリジナル版のルーツに基づいたダークな作品」になると約束している。

その他 全般
エリザベス・オルセン
  • エリザベス・オルセン
ハリウッド版『ゴジラ』の3D版リブート作品への出演を認めたエリザベス・オルセンが、同作は1998年にハリウッド・リメイクされた作品とは違って、「日本のオリジナル版のルーツに基づいたダークな作品」になると約束している。

10日(現地時間)、ロンドンのコベント・ガーデンにあるロイヤル・オペラ・ハウスで開催された英国アカデミー賞(BAFTA)に出席したエリザベスは、出演が噂されていたリブート版『ゴジラ』への出演を認めた上で、新作はマシュー・ブロデリック主演で1998年に公開されたローランド・エメリッヒ監督版『GODZILLA』とは全く違う作風になると語っている。リブート版が『GODZILLA』とどう違うのかと尋ねられたエリザベスはBANGショービズに対して「絶対に違う作品になるわ。軽いタッチの作風ではないのは確かね。日本版のルーツに戻るわ。なんで当時の日本人が『ゴジラ』を作ったのか、っていうような核心に迫ることになるわね」と答えている。

そんなエリザベスはBAFTAのライジング・スター・アワードにノミネートされていたものの、惜しくもジュノー・テンプルにその座を奪われているが、「イギリス映画界の伝統とも言えるBAFTAの一部分になれるなんて本当にクールだわ。ここにいられるだけでとっても豪華な気分よ」とBAFTA出席への喜びを語った。

1954年に初公開された第1作目の『ゴジラ』は本多猪四郎が監督を務め、海底に潜んでいた太古の怪獣ゴジラが水爆核実験によって目覚め、東京を襲撃する様を描いている。

そんなリブート版では、ヘンリー・カヴィルやケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、スクート・マクネイリーらが主役の座を巡って混戦状態で、2014年5月16日に全米公開が予定されている。

ハリウッド・リブート版『ゴジラ』、「日本オリジナル版のルーツに基づいた作品」に

《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  2. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

    【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  3. 「格ゲーは人類史に残る、非言語コミュニケーションである」─『ゲーミングうちゅうじん』原作者インタビュー、“好き”を“リアル”へ繋げる情熱の裏側

    「格ゲーは人類史に残る、非言語コミュニケーションである」─『ゲーミングうちゅうじん』原作者インタビュー、“好き”を“リアル”へ繋げる情熱の裏側

  4. 韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

  5. 『トワイライトプリンセス HD』サントラ7月27日発売…CD3枚組で全108曲を収録

  6. 【レポート】「ポケモン総選挙」サトシ役の松本梨香がピカチュウを選ばなかった理由が明らかに

  7. 『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

  8. AC『ドラゴンボールヒーローズ』「秋より新筐体に…アニメ新章「“未来”トランクス編」の敵はブラック悟空

アクセスランキングをもっと見る