人生にゲームをプラスするメディア

『ヴァンパイア リザレクション』豊富な画面設定とゲームモードをご紹介 ― 店頭体験会も開催決定

カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『ヴァンパイア リザレクション』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
さまざまな画面設定。「オーバーザショルダー」なら完全にアーケード!
  • さまざまな画面設定。「オーバーザショルダー」なら完全にアーケード!
  • ノーマル
  • ワイド
  • 『ヴァンパイア リザレクション』豊富な画面設定とゲームモードをご紹介 ― 店頭体験会も開催決定
  • 『ヴァンパイア リザレクション』豊富な画面設定とゲームモードをご紹介 ― 店頭体験会も開催決定
  • アーケードキャビネットで筐体っぽい画面の再現も
  • チャレンジ
  • ソウルフィストを前ダッシュで追いかけて追撃!
カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『ヴァンパイア リザレクション』の最新情報を公開しました。

『ヴァンパイア リザレクション』は、対戦格闘ゲーム『ヴァンパイアハンター』と『ヴァンパイアセイヴァー』をHDリマスターして収録したタイトルです。数々のコラボ作品にも登場してきた「モリガン」や「フェリシア」といった人気キャラクターたちももちろん登場。「GGPOシステム」によって快適なオンライン対戦が実現しています。

■画面タイプとフィルター機能
本作では「ノーマル」「ワイド」「フル」「アーケードキャビネット」といった様々な画面タイプでゲームプレイができます。また、画面タイプの選択に加え、画面フィルターを機能させれば、HDモニターに適した形でドットを滑らかに表示させることが可能です。

走査線の有無も設定も可能で、画面タイプを「アーケードキャビネット」、走査線をオンに設定すれば、懐かしのアーケード筐体風な画面を再現することもできます。

■チャレンジ
操作テクニックを極めていく「チャレンジ」モードを搭載。全てのキャラクターに多数の課題が用意されており、課題をクリアしていけば、各キャラクターの基礎から応用までのテクニックを自然とマスターしていくことが可能です。

■ギャラリー
「ギャラリー」では、ゲームをプレイしていく獲得できるポイント「VP」を消費して『ヴァンパイア』シリーズの美麗なアートを開放していくことができます。「ギャラリー」には資料的価値の高い多数のアートが収録されているので、シリーズファンの人は全アートの開放を目指しましょう。

更に、本作の店頭体験会の開催が決定しました。会場で体験した方には先着で「オリジナルクリアファイル」がプレゼントされます。

■ヴァンパイア リザレクション 店頭体験会
・ソフマップ秋葉原 本館
開催日時:2月16日(土)13:00~17:00
・ソフマップなんば店 ザウルス1 ソフト館
開催日時:2月23日(土)13:00~17:00

※イベントは予告なく変更・中止となる可能性があります。予めご了承下さい。
※体験希望者が多い場合、運営側の判断により、急きょ、整理券対応とさせて頂く場合があります。予めご了承ください。
※当日の事故・混乱防止のため、イベントでは様々な制限を設ける場合があります。予めご了承下さい。
※ノベルティの数には限りが有ります。無くなり次第終了となりますので、予めご了承下さい。
※オリジナルクリアファイルのデザインは仮のものです。


本作のプレイ感覚を確かめたい方は、ぜひお近くの会場に足を運んで体験プレイに参加してみてください。

『ヴァンパイア リザレクション』は、2013年3月14日発売予定で価格は2,990円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

    『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  2. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  3. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

    10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  4. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  5. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

  6. TGS 2018『デススト』ステージイベント詳細が決定!津田健次郎さん、大塚明夫さんら声優陣も登場

  7. ゲーム史上最も過激なタイトル!?『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』 ─ 続編発売前に前作を徹底チェック

  8. スパロボメカACT『HARDCORE MECHA』シングルモード体験レポ―期待通り、“お約束”たっぷりの仕上がりに!【TGS2018】

  9. 『シェンムー I&II』“伝説”を愛し続けてくれるファンに感謝を… ローカライズディレクター野口氏インタビュー【TGS2018】

  10. PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』発売決定!高画質化や一部演出の強化に加え、マヒルさんの性格もより親しみやすく?

アクセスランキングをもっと見る