人生にゲームをプラスするメディア

CEDEC 2013のテーマは「BE BOLD!」講演者申込も受付中

ゲームビジネス その他

「CEDEC 2013」
  • 「CEDEC 2013」
  • BE BOLD!
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(以下CESA)が、2013年8月21〜23日までパシフィコ横浜にて開催するゲーム開発者向けカンファレンスイベント「コンピュータ・エンターテインメント・デベロッパーズ・カンファレンス 2013(以下CEDEC 2013)」のテーマを「BE BOLD!」に決定したとを発表した。

このテーマは「コンピュータエンターテインメント開発に関わる皆さんが、それぞれの専門分野やビジネス領域を今以上に強く押し出し、強烈な自己主張をもって、大胆かつ果敢に開発に臨んでいくこと」を象徴したものとのこと。また、例年どおり講演者の一般公募も実施する。募集要項は以下のとおり。

CEDEC 2013セッション講演者:
<セッション60分>
<パネルディスカッション60分>
<ラウンドテーブル60分>
<ショートセッション25分>
<インタラクティブセッション>

対象技術分野:
次の部門に関連した技術
アイディア、エンジニアリング、ビジュアル・アーツ、ゲームデザイン、サウンド、オンライン・ネットワーク、ビジネス&プロデュース、アカデミック・基盤分野ほか

応募方法:
CEDEC公式Webサイト上のWeb応募フォームに必要な項目を記入し応募。

応募受付:
2013年2月1日(金)~4月8日(月)必着

採択発表:
2013年5月~6月頃、CEDEC事務局より応募者に直接連絡。
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

    【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  4. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  5. 世界最大のゲーム会社は中国・テンセント 今年上半期のトップ25はアジア勢が存在感

  6. バンナムのVR体験施設「VR ZONE Project i Can」4月オープン!JR山手線、ロボ×美少女、ホラーなどがラインナップ

  7. 家庭用プラネタリウム「ホームスター」がVRに!「Oculus Store」にて配信開始

  8. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  9. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  10. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

アクセスランキングをもっと見る