人生にゲームをプラスするメディア

『トモダチコレクション』最新作の正式名称決定、3DS主軸タイトルの1本に

口コミなどで広がり、大ヒットしたニンテンドーDSソフト『トモダチコレクション』の続編が現在ニンテンドー3DSで開発中ですが、その正式名称が『トモダチコレクション 新生活』であることが明らかになりました。

任天堂 3DS
2013年に発売される有力タイトルの一つに『トモダチコレクション 新生活』が
  • 2013年に発売される有力タイトルの一つに『トモダチコレクション 新生活』が
  • DS版『トモダチコレクション』パッケージ
  • テレビドラマも放送されたこともありました
  • 「恋のカイトウ!?トモコレ2世」
口コミなどで広がり、大ヒットしたニンテンドーDSソフト『トモダチコレクション』の続編が現在ニンテンドー3DSで開発中ですが、その正式名称が『トモダチコレクション 新生活』であることが明らかになりました。

これは任天堂経営方針説明会で岩田社長が明らかにしたもので、2013年日本市場を牽引するキータイトルのひとつとして3DS版『トモダチコレクション』を掲げ、その正式名称を『トモダチコレクション 新生活』のロゴも披露しました。

ニンテンドーDSソフト『トモダチコレクション』は、お馴染み「Mii」たちが1つのマンションで自由気ままに生活する様子を眺めたり、ちょっかいを出したり、一言では説明が難しい不思議なソフトですが、口コミなどを中心に大ヒット。国内では200万本を超えるロングセールスを記録しました。また、ゲームをモチーフとしたテレビドラマも放送されたり、TVCMではいろいろな著名人を起用し、ゲームの魅力を長く伝えたことが印象的なタイトルでした。

その続編となるのが『トモダチコレクション 新生活』。制作発表や発売時期などは既に行われており、2013年春発売予定とされています。

岩田社長は2013年の3DS主軸タイトルとして、2月に発売する『ドラゴンクエストVII』を皮切りに、『トモダチコレクション 新生活』を2012年春に投入。当初予定から延期になった『モンスターハンター4』が2013年夏に、そして年始に発表された『ポケットモンスター X・Y』が2013年10月に発売を予定しています。
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『Pokémon HOME』ヒスイポケモンは送れる?わざはどうなる?『ダイパリメイク』『ポケモンレジェンズ アルセウス』連携対応のQ&A

    『Pokémon HOME』ヒスイポケモンは送れる?わざはどうなる?『ダイパリメイク』『ポケモンレジェンズ アルセウス』連携対応のQ&A

  2. 【コスプレ】『原神』申鶴の気品漂う透明感ある美しさ!理想の写真追い求めて雪山にも登る中国レイヤー如月灰【写真15枚】

    【コスプレ】『原神』申鶴の気品漂う透明感ある美しさ!理想の写真追い求めて雪山にも登る中国レイヤー如月灰【写真15枚】

  3. 「ゆっくり茶番劇」騒動まとめ─無関係の第三者が商標登録、出願代理事務所は本件に関して謝罪

    「ゆっくり茶番劇」騒動まとめ─無関係の第三者が商標登録、出願代理事務所は本件に関して謝罪

  4. 『Pokémon HOME』5月18日に“Ver.2.0.0アプデ”実施!いよいよ『ダイパリメイク』『ポケモンレジェンズ アルセウス』と連携へ

  5. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  6. 『Apex』UUUM主催「えぺまつり外伝S」試合結果まとめ! ドラフトチームの頂点に輝いたのは……

  7. 『モンハンライズ:サンブレイク』では“入れ替え技”を瞬時に切り替え可能!自由度の増した「新アクション」公開

  8. 『遊戯王 マスターデュエル』にも“コナミコマンド”が!「上上下下左右左右BA」で「クレジット」がファミコン風に変化

  9. 『パワプロ2022』発売記念!パワプロシリーズの“インパクト大”な彼女キャラ

  10. 『スプラトゥーン3』新サブウェポン「ラインマーカー」公開!遠くまで一直線に攻撃、触れた相手をマーキング

アクセスランキングをもっと見る