人生にゲームをプラスするメディア

本当に使える!レゴで作った巨大なファミコンコントローラー

その他 全般

本当に使える!レゴで作った巨大なファミコンコントローラー
  • 本当に使える!レゴで作った巨大なファミコンコントローラー
  • 本当に使える!レゴで作った巨大なファミコンコントローラー
  • 本当に使える!レゴで作った巨大なファミコンコントローラー
  • 製作者のBaron Julius von Brunk氏
  • 本当に使える!レゴで作った巨大なファミコンコントローラー
  • 中はこんな風になってます
  • 基板とコード
  • 十字キーはレゴでできています
巨大なNES(ファミコン)コントローラーをレゴで作ってしまった人がいました。

過去にもコーヒーテーブルになるNESコントローラーを紹介したことがありますが、今度はレゴで製作してしまった人が現れました。レゴビルダーとして有名なBaron Julius von Brunk氏が制作した約1.5メートルのこの巨大レゴ製NESコントローラー、単なるインテリアではなく、なんと実際にゲームをプレイすることもできるのです。



このコントローラーの制作を思いついたのは2012年の夏の終わりで、それから仕事関係や経済的トラブルで一旦中断したものの、2012年末には完成したとのことです。

なお、Brunk氏はセガの「ゲームギア」やトランスフォームしてロボットになる「ゲームボーイ」、『スーパーマリオブラザーズ3』のステージである「飛行船」など、過去にもおもしろい作品を多数制作し、自身のサイトで公開しています。ぜひ今後もびっくりするような物を作り続けて欲しいですね。
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 大ヒット映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』と「ドラゴンクエスト」のスライムによる、夢のコラボが実現!

    大ヒット映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』と「ドラゴンクエスト」のスライムによる、夢のコラボが実現!

  2. フリーゲーム『殺戮の天使』がTVアニメに! 記憶をなくした少女と殺人鬼の物語をアニメで描く

    フリーゲーム『殺戮の天使』がTVアニメに! 記憶をなくした少女と殺人鬼の物語をアニメで描く

  3. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  4. 『FFVII』の「クラウド」と「セフィロス」をイメージしたオードトワレが、装いも新たに再登場

  5. 「龍が如くスタジオ」8月26日に新作発表会を実施!“衝撃の発表”を予定

  6. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアの小ネタ集、『ポケモンGO』イベントボーナス期間延長、『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?…など(7/25)

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. スクエニ、新プロジェクト「ディア ホライゾン」発表! 第一弾としてTVアニメを今秋放送

  9. 空前ヒットの「君の名は。」今さら聞けないその魅力とは―ゲームファンも注目すべき理由は「新海監督の経歴」にあり!?

  10. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

アクセスランキングをもっと見る