人生にゲームをプラスするメディア

『DEAD OR ALIVE 5 PLUS』特典映像「エクストリームプライベートグラビアムービー」の一部が公開

コーエーテクモゲームスは、PlayStation Vitaソフト『DEAD OR ALIVE 5 PLUS』の最新情報を公開しました。

ソニー PSV
『DEAD OR ALIVE 5 PLUS』特典映像「エクストリームプライベートグラビアムービー」の一部が公開
  • 『DEAD OR ALIVE 5 PLUS』特典映像「エクストリームプライベートグラビアムービー」の一部が公開
  • 『DEAD OR ALIVE 5 PLUS』特典映像「エクストリームプライベートグラビアムービー」の一部が公開
  • 『DEAD OR ALIVE 5 PLUS』特典映像「エクストリームプライベートグラビアムービー」の一部が公開
  • 『DEAD OR ALIVE 5 PLUS』特典映像「エクストリームプライベートグラビアムービー」の一部が公開
  • 『DEAD OR ALIVE 5 PLUS』特典映像「エクストリームプライベートグラビアムービー」の一部が公開
  • 『DEAD OR ALIVE 5 PLUS』特典映像「エクストリームプライベートグラビアムービー」の一部が公開
コーエーテクモゲームスは、PlayStation Vitaソフト『DEAD OR ALIVE 5 PLUS』の最新情報を公開しました。

本作は、PS3/Xbox360で発売中の『DEAD OR ALIVE 5』に新機能を追加し、PS Vitaに対応した格闘エンターテイメント。おなじみのキャラクターたちが再び、可憐に暴れ回ります。

新機能の目玉は「クロスプラットフォーム」。PS Vita同士はもちろん、PS3ユーザーとも対戦が可能となっています。さらに、PS3で購入済みのDLCやセーブデータも共有が可能。お気に入りのコスチュームをそのままPS Vitaでも使用することができます。

また、PS Vitaならではのタッチ操作で闘う「タッチプレイモード」や、実践形式の課題をこなしていく「レッスンモード」など新たなモードも搭載。新鮮な感覚で楽しむことができるでしょう。

特典満載の「コレクターズエディション」や、PS3版とPS Vita版のセットとなる『DEAD OR ALIVE 5 クロスプレイパック』に同梱される映像コンテンツ「エクストリームプライベートグラビアムービー」のスペシャル映像が公開されました。ぜひご覧ください。



『DEAD OR ALIVE 5 PLUS』は2013年3月20日発売予定。価格は通常版が6,090円(税込)、「コレクターズエディション」が9,240円(税込)です。

(C)コーエーテクモゲームス Team NINJA All rights reserved.
Akira, Sarah, Pai characters (C)SEGA.
Virtua Fighter is either a registered trademark or trademark of SEGA Corporation.
《井上晃宏》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『地球防衛軍』だけじゃない!ディースリー・パブリッシャーの“ブッ飛び”アイデアゲーム3選

    『地球防衛軍』だけじゃない!ディースリー・パブリッシャーの“ブッ飛び”アイデアゲーム3選

  2. リニューアルされる「PS Plus」、あなたはどのプランを選ぶ?【アンケート募集】

    リニューアルされる「PS Plus」、あなたはどのプランを選ぶ?【アンケート募集】

  3. 『Star Wars Jedi: Survivor』2023年発売決定!『フォールン・オーダー』の5年後を描く続編がPC/PS5/XSX|Sで

    『Star Wars Jedi: Survivor』2023年発売決定!『フォールン・オーダー』の5年後を描く続編がPC/PS5/XSX|Sで

  4. 「State of Play」日本時間6月3日午前7時に放送決定―PS5/PS4新作やPS VR2向けタイトルの情報も

  5. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  6. 新生「PS Plus」提供タイトルに今後追加?名作PS1恐竜サバイバルホラー『ディノクライシス』カバーアートが香港PSNストアに登場

  7. 『原神』Ver.2.7「虞淵に隠されし夢魘」のPC/モバイル向け事前ダウンロード開始―メンテナンスは5月31日7時より

  8. 幾多の歴史を修正せよ!『SDガンダム バトルアライアンス』8月25日発売決定、各ストア予約も開始に

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  10. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

アクセスランキングをもっと見る