人生にゲームをプラスするメディア

『ガンダムブレイカー』は「ガンプラ」をモチーフにした新タイプのガンダムゲーム

バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『ガンダムブレイカー』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
PG戦
  • PG戦
  • PG戦
  • PG戦
  • 破壊
  • 破壊
  • 破壊
  • 破壊
  • カジノ
バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『ガンダムブレイカー』の最新情報を公開しました。

『ガンダムブレイカー』は、過去発売されてきたガンダムゲームとは違い、“ガンプラ”をモチーフとした、新しいタイプのガンダムゲーム。原作を題材したステージだけではなく、あらゆる舞台=“ジオラマ”が、戦場となります。

また戦闘では、敵モビルスーツに攻撃すると、敵の頭パーツや腕パーツが外れるガンプラならではの部位破壊が採用されています。実際に制作した本物のガンプラを壊すには勇気がいりますが、ゲームだから破壊し放題。新鮮なステージとあわせて、激しいバトルが楽しめます。

そして、ガンプラには1/144や1/60などさまざまなサイズが存在していますが、本作ではそのスケールも再現。「巨大な1/60ガンダムに1/144ガンダムが挑む」といったシチュエーションが再現可能です。

ゲームは、基本的にミッションをクリアしていくことで進んでいきます。まず、機体が格納されているハンガーで、様々なミッションを受け取ります。ミッションを選択してミッションスタート。幾多のミッションを乗り越え、迫りくる敵MSを破壊し、破壊したMSのパーツを集めていきましょう。

さらにミッションで集めたパーツをもとに自分の機体をカスタマイズ可能。頭、腕、胴、脚、バックパックが交換可能なので、自分だけの最強最高の俺ガンダムを完成させてみてください。

なお参戦機体として、1/144ガンダム、1/144ガンダムMk-II、1/144ストライクフリーダムガンダム、1/144ダブルオーガンダム、1/144ジム、1/144ザクII、1/144ドム、1/144サザビー、1/144ドム・トローペン、1/144シナンジュが公開。もちろん縮尺が1/100の「MG」シリーズも登場するとのことです。

『ガンダムブレイカー』は、2013年発売予定で価格は未定です。

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

    「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  2. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

    対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

  3. PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

    PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

  4. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  5. 『バイオハザード RE:2』恐怖の一端が垣間見える短編動画第4弾を公開!この空気に耐えられるか…

  6. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  7. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  8. 大型拡張DLC『モンハンワールド:アイスボーン』にあなたが期待することは?─“G”相当のボリュームに期待大!【アンケート】

  9. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  10. 『モンハン:ワールド』大型拡張DLC「アイスボーン」発表!「“G”相当の大ボリューム」と明言

アクセスランキングをもっと見る