人生にゲームをプラスするメディア

『ガンダムブレイカー』は「ガンプラ」をモチーフにした新タイプのガンダムゲーム

バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『ガンダムブレイカー』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
PG戦
  • PG戦
  • PG戦
  • PG戦
  • 破壊
  • 破壊
  • 破壊
  • 破壊
  • カジノ
バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『ガンダムブレイカー』の最新情報を公開しました。

『ガンダムブレイカー』は、過去発売されてきたガンダムゲームとは違い、“ガンプラ”をモチーフとした、新しいタイプのガンダムゲーム。原作を題材したステージだけではなく、あらゆる舞台=“ジオラマ”が、戦場となります。

また戦闘では、敵モビルスーツに攻撃すると、敵の頭パーツや腕パーツが外れるガンプラならではの部位破壊が採用されています。実際に制作した本物のガンプラを壊すには勇気がいりますが、ゲームだから破壊し放題。新鮮なステージとあわせて、激しいバトルが楽しめます。

そして、ガンプラには1/144や1/60などさまざまなサイズが存在していますが、本作ではそのスケールも再現。「巨大な1/60ガンダムに1/144ガンダムが挑む」といったシチュエーションが再現可能です。

ゲームは、基本的にミッションをクリアしていくことで進んでいきます。まず、機体が格納されているハンガーで、様々なミッションを受け取ります。ミッションを選択してミッションスタート。幾多のミッションを乗り越え、迫りくる敵MSを破壊し、破壊したMSのパーツを集めていきましょう。

さらにミッションで集めたパーツをもとに自分の機体をカスタマイズ可能。頭、腕、胴、脚、バックパックが交換可能なので、自分だけの最強最高の俺ガンダムを完成させてみてください。

なお参戦機体として、1/144ガンダム、1/144ガンダムMk-II、1/144ストライクフリーダムガンダム、1/144ダブルオーガンダム、1/144ジム、1/144ザクII、1/144ドム、1/144サザビー、1/144ドム・トローペン、1/144シナンジュが公開。もちろん縮尺が1/100の「MG」シリーズも登場するとのことです。

『ガンダムブレイカー』は、2013年発売予定で価格は未定です。

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
《冨岡晶》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「PS5」の販売情報まとめ【5月26日】─ソニーGがPS5の生産大幅増強に言及、供給不足の解消なるか

    「PS5」の販売情報まとめ【5月26日】─ソニーGがPS5の生産大幅増強に言及、供給不足の解消なるか

  2. アップグレード時のセール分請求は“不具合”…「PS Plus」新プランについて公式が声明

    アップグレード時のセール分請求は“不具合”…「PS Plus」新プランについて公式が声明

  3. 「PlayStation Plus」大幅リニューアルは6月1日!PS Nowとの統合やPS/PS2/PS3タイトルのフリープレイに対応する上位プランも登場

    「PlayStation Plus」大幅リニューアルは6月1日!PS Nowとの統合やPS/PS2/PS3タイトルのフリープレイに対応する上位プランも登場

  4. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  5. PS Plus向けサブスク「Ubisoft+ Classics」5月24日より27タイトルの提供開始―『Far Cry』シリーズや『アサシン クリード ヴァルハラ』など

  6. PlayStation期間限定セール「Days of Play」開催!『Ghostwire: Tokyo』や『サイバーパンク2077』も半額

  7. 「PS5」の販売情報まとめ【5月23日】─「ノジマオンライン」が抽選販売を開始! 「ひかりTVショッピング」の受付期限迫る

  8. クイックセーブ&巻き戻しでクラシックタイトルがさらに楽しく?新生PS Plusの更なる追加機能が明らかに

  9. 『原神』魈のキャラエピから見える“夜叉たち”の悲劇―世界任務「夜叉の願い」が理解できて面白い!

  10. なんで『パワプロ』上級者は「ロックオン」無しでも変化球が打てるの?ハイレベルすぎるプロ選手の対戦動画から、その秘密をじっくり解説

アクセスランキングをもっと見る