人生にゲームをプラスするメディア

消費者庁、インターネット上の取引とコンプガチャに関するQ&Aを公表

PCゲーム ソーシャルゲーム

消費者庁表示対策課がインターネット上の取引と「カード合わせ」に関するQ&Aを公表した。

これは昨年6月より規制対象となったソーシャルゲームやオンラインゲーム、仮想空間上で提供される「コンプガチャ」の判断基準となる「不当景品類及び不当表示防止法」(以下景品表示法)で、どのような事例が同法で規制されている「カード合わせ」に該当するのかを具体的に示したもの。

「カード合わせ」の内容から規制に至った経緯、「コンプガチャ」以外の事例の問題の有無、景品表示法上の「景品類」の定義などが細かく説明されている。

全文はこちら(PDF)
http://www.caa.go.jp/representation/keihyo/pdf/130109premiums_1.pdf
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』テストサーバーでマップ選択追加や武器バランス大幅調整アップデート実施!

    『PUBG』テストサーバーでマップ選択追加や武器バランス大幅調整アップデート実施!

  2. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

    グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  3. PUBG Corp.が『荒野行動』など2作品に「配信/開発の差し止め」訴訟を提起【UPDATE】

  4. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  5. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  6. Steam版『ニーア オートマタ』半額セールが開催中!―シリーズ8周年を記念して

  7. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  8. 台湾産けもの系BLゲーム『家有大猫 Nekojishi』が日本語に対応!

  9. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

アクセスランキングをもっと見る