人生にゲームをプラスするメディア

ゲーム史上「最弱」の男、ニンテンドー3DSに登場!VC『スペランカー』12月19日配信

Tozai Gamesは、ニンテンドー3DSのバーチャルコンソールにて、1985年にファミリーコンピューターで発売された『スペランカー』を12月19日より配信することを発表しました。携帯機向けには初めての配信となります。

任天堂 3DS
『スペランカー』
  • 『スペランカー』
  • 『スペランカー』
  • 『スペランカー』
Tozai Gamesは、ニンテンドー3DSのバーチャルコンソールにて、1985年にファミリーコンピューターで発売された『スペランカー』を12月19日より配信することを発表しました。携帯機向けには初めての配信となります。

本作は探検家のスペランカーが、宝物やアイテムを集めながら洞窟の奥深くにある伝説のピラミッドを目指すアクションゲーム。洞窟の中は毒ガスや落とし穴、ゆうれいなどの危険に満ちており、大岩をダイナマイトで壊したり、フラッシュでこうもりを倒したりと、アイテムを駆使してピラミッドを目指します。

と、簡単にゲームの紹介をしましたが、やはり『スペランカー』といえば難易度の高さが話題になります。また主人公スペランカーの「自分の身長の高さから落下しただけでミスになる」というその「虚弱体質」が難しさに拍車をかけています。また、2周目以降にはさらに難易度が上昇していくという、ハードな内容に魅せられるユーザーが続出しました。

今回は伝説のファミコン版が初めて携帯機向けに配信されます。「最近のゲームはぬるいぜ!」という当時、原作をプレイしていた方や、「名前は知っているけど・・・」という若い方もぜひ遊んでみてはいかがでしょうか。

『スペランカー』は、12月19日配信開始予定で価格は500円(税込)です。

(C)1984 Timothy G. Martin
(C)1985-2012 Tozai, Inc.All rights reserved. Spelunker is a trademark of Timothy G. Martin and Tozai Games is a trademark of Tozai, Inc.
《宮崎紘輔》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  2. 『ポケモン』海外で万バズ!?改めて注目されたグラードンvsカイオーガの迷場面

    『ポケモン』海外で万バズ!?改めて注目されたグラードンvsカイオーガの迷場面

  3. 「ちいかわ」作者が『Dead by Daylight』に夢中!?“全年齢版ブラボ”の一歩先へ…

    「ちいかわ」作者が『Dead by Daylight』に夢中!?“全年齢版ブラボ”の一歩先へ…

  4. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン発表! キュートな「パピモッチ」、地上で暮らす「ウパー(パルデアのすがた)」、パワフルな「ハルクジラ」

  5. 『モンハンライズ:サンブレイク』最新アプデで「マカ錬金」のリセマラが不可能に―不具合として修正へ

  6. 『ポケモンSV』ウパーだけじゃない!?リージョンフォーム登場に期待がかかる“ご当地ポケモン”

  7. 『ポケモンSV』で新ブイズ登場の予感!?アニメ「ポケモン」の展開から導き出されるニュータイプの可能性

  8. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  9. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  10. 【ここが変だよポケモンずかん】ひたすら不憫なプロレスラー…ポケモン世界でも身体を張るプロ根性に乾杯!

アクセスランキングをもっと見る