人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、背水の陣 ― Wii Uの失敗は許されない状況に・・・朝刊チェック(12/11)

その他 全般

本日の朝刊チェックです。

■日本経済新聞2面「任天堂、背水の陣、岩田社長の覚悟」
任天堂は年末商戦に切り札の新型ゲーム機Wii Uを発売しましたが、もはや失敗が許されない局面に追い込まれているといいます。ハードとソフトの両方で高収益を上げるビジネスモデルはスマホやタブレットの登場で動揺し、ニンテンドー3DSは、すぐに値下げを余儀なくされました。Wii Uも、ハード自体は発売当初「逆ザヤになる」価格設定で、何としてもヒットにつなげたい決意がにじみますが、仮に反転攻勢につながらなかった場合は経営陣の責任が問われかねません。

■日経産業新聞4面「シャープのタッチパネル、100型画面まで対応、感度も8倍、3月から量産」
シャープは10日、最大100型のディスプレーに対応する新型タッチパネルシステムを開発したと発表しました。同社の従来製品の約8倍の高感度で、一般のペンで入力できるほか、手袋を着けた状態でもタッチ入力可能です。スマートフォン(スマホ)やパソコンのほか、電子看板など大型のディスプレー向けに売り込みます。

■日本経済新聞7面「クラウド保険次々 損保各社、企業向けに情報流出や消失 補償」
損害保険各社が、「クラウドコンピューティング」の利用企業向けに保険商品を相次いで投入しています。東京海上日動火災保険は、情報の消失や漏洩による賠償負担を1社あたり最大10億円補償する保険を、三井住友海上火災保険はAIU保険も新商品を発売し、今後の成長が見込める市場を開拓します。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. カメラが揺れるほど狂喜乱舞!海外ゲーマーが『スマブラDX』「ターゲットをこわせ」タイムレコードを14年ぶりに更新

    カメラが揺れるほど狂喜乱舞!海外ゲーマーが『スマブラDX』「ターゲットをこわせ」タイムレコードを14年ぶりに更新

  2. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  3. カプコン、最大50%オフのGWスペシャルセールをPS Storeで開催!5月9日まで

  4. 「ミニファミコン」楽天ビックで4月17日より再販開始!

  5. 「メガドラミニ(仮)」、PS4『シェンムー 1&2』『サクラ大戦』完全新作、スイッチ版『SEGA AGES』も!【セガフェス2018】

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』新古龍や“重ね着装備”などの追加を発表、『フォートナイト』誘導ミサイルが削除へ、『Nintendo Labo』試作・開発編インタビュー公開…など(4/18)

  8. 『シュタインズ・ゲート』の懐かしすぎるネットスラング10選

アクセスランキングをもっと見る

1