人生にゲームをプラスするメディア

米国任天堂、『スーパーマリオ3Dランド』をプリインストールした3DSフレアレッドを年末商戦に投入

任天堂 3DS

ニンテンドー3DSフレアレッド『スーパーマリオ3Dランド』プリインストール版
  • ニンテンドー3DSフレアレッド『スーパーマリオ3Dランド』プリインストール版
  • 昨年発売のソフト同梱版
米国任天堂は、アメリカのホリデーシーズンの本格的な開始となるブラックフライデー(11月23日)に『スーパーマリオ3Dランド』をプリインストールしたニンテンドー3DSのフレアレッドと発売すると発表しました。

希望小売価格は169.99ドルと、別々に購入するよりも39.99ドルお得になるということです。ところが、この同梱版は昨年の年末商戦に発売された内容とほとんど同じで、値段が199.99ドルから少し安くなったのと、カートリッジ同梱版からプリインストール版に変更になったのが異なる点です。

今回この情報を伝えた記事では「極めておかしな販売戦略で、品薄のニンテンドー3DS LLと『New スーパーマリオブラザーズ2』を販売すべき」としていますが、読者は「在庫処分なんだからしょうがないでしょう。企業としては当たり前」といたって冷静な反応をみせています。

日本では近日生産終了予定のニンテンドー3DSのフレアレッド。今回の在庫処分的な販売戦略をみると、アメリカでも日本と同時期に生産が終了するものと思われます。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  2. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  3. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  4. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  5. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  6. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  7. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  8. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

  9. 情報開発本部や統合開発本部は廃止 若返る任天堂の新体制が明らかに

  10. 小6の男子と恋愛できるADV『12歳。~ほんとのキモチ~』3DSで12月発売

アクセスランキングをもっと見る