人生にゲームをプラスするメディア

『無双OROCHI2 Hyper』2画面で遊ぶ新モード「デュエルモード」など、Wii Uならではの新要素をチェック

コーエーテクモゲームスは、Wii Uソフト『無双 OROCHI2 Hyper』の最新情報を公開しました。

任天堂 Wii U
二人協力プレイ時のTV画面(島左近プレイ画面)と二人協力プレイ時のGamePad画面(ガラシャプレイ画面)
  • 二人協力プレイ時のTV画面(島左近プレイ画面)と二人協力プレイ時のGamePad画面(ガラシャプレイ画面)
  • 二人協力プレイ時のTV2画面分割
  • GamePad画面施設選択
  • 陣地入り口
  • GamePadタッチ後武器屋にジャンプ
  • TV画面安倍晴明バトルカット
  • GamePad画面情報マップ
  • 通信屋画面
コーエーテクモゲームスは、Wii Uソフト『無双 OROCHI2 Hyper』の最新情報を公開しました。

『無双OROCHI』シリーズは、突如現れた魔王・遠呂智(オロチ)によって作り出された異次元の世界を舞台に、一騎当千の爽快アクションが味わえるタクティカルアクションゲームです。『真・三國無双』と『戦国無双』両シリーズの英傑たちが活躍するオリジナルストーリーや、3人一組となって戦うチームバトルシステムなど、独自の要素で好評を博しています。

最新作『無双OROCHI2 Hyper』は、新キャラクターの登場や、対戦とカードバトルの要素を融合した新モード「デュエルモード」を搭載。また、Wii U GamePadを使用した 2 画面による協力プレイなど本作ならではの要素が満載となっています。

本作では『NINJA GAIDEN』シリーズより「紅葉」が新たに参戦。さらに、伏犠・女カと並ぶ三皇五帝の三皇の一人である「神農」が完全新規キャラクターとして登場するなど、コラボキャラクターや新キャラクターの追加により総勢130名を超える圧倒的なボリュームのキャクラターでプレイすることができます。

従来作品にはない新モード「デュエルモード」では、多彩な無双武将によるアクションとカードバトルを融合させ、ストーリーモードとは異なる対戦が楽しめます。シングルプレイはもちろん、ネットワークを通じて他のプレイヤーとの対戦も可能です。 また、「デュエルモード」では、コンピュータ戦でどれだけ勝利し続けられるかに挑戦する「サバイバル」もプレイ可能です。

敵チームは、武将と秘技カードが一戦毎にランダムに入れ替わり、プレイヤーが勝ち続けていくと段々強力になっていきます。段階的に強くなっていく武将達を相手に、チーム全員の体力が0になるまで戦い続けるやりごたえのあるモードです。終了後に「希少石」を獲得できるほか、特定条件をみたすことでレアカードを手に入れることもできます。

Wii U ならではの要素としては、Wii U GamePadのスクリーンを活用し、「ストーリーモード」や「フリーモード」での協力プレイ時に、テレビとWii U GamePadの2画面でそれぞれのキャラクターを操作することもできます。もちろんこれまでと同じようにテレビ画面での2画面分割でもプレイは可能です。

シングルプレイ時にはGamePad画面に情報マップを表示することも可能。プレイヤーが戦況をより簡単に把握できるようサポートします。

活動の拠点となる陣地内ではWii U GamePad画面に表示されている施設をタッチすれば、「武器屋」など行きたい施設にジャンプして一瞬で移動できます。これまでスティックでキャラクターを移動させていた操作が必要なくスムーズに陣地内での行動ができるようになります。

『無双OROCHI2 Hyper』は12月8日発売予定。価格はパッケージ版が6,800円(税込)、ダウンロード版が6,000円(税込)となっています。

(C) コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《ひびき》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

    現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  2. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  5. シリーズの原点“初期3作品”をセットにした『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売決定!全4機種によるマルチプラットフォームで展開

  6. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  9. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  10. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

アクセスランキングをもっと見る