人生にゲームをプラスするメディア

猪木「今買わねーバカがいるかよ!!」橋本「時は来た」PS Vita&PS3の新TVCM放映開始

ソニー PSV

リポーター「今が買い時なのでしょうか?」
  • リポーター「今が買い時なのでしょうか?」
  • 猪木「みんゴルまでついて・・・」
  • 猪木「今買わねーバカがいるのかよ!!」
  • みんゴル6がツイてるパック 今だけ
  • PS Vita ツイてるパック篇
  • リポーター「大作ソフトが続々出ますが・・・」
  • 橋本「時は来た、それだけだ」
  • 蝶野「フッ(笑)」
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PlayStation Vita新TVCM「ツイてるパック篇」と、プレイステーション3新TVCM「大作ソフトがゾクゾク篇」を11月15日より放映を開始しました。

このTVCMでは、1990年東京ドーム大会 アントニオ猪木・坂口征二vs橋本真也・蝶野正洋のタッグマッチを前にした、緊迫のインタビュー映像を大胆にアレンジ。年末年始の充実の新作ソフトやお得なパックなど、「まさに買い時」であることを体現しています。

PS Vita「ツイてるパック篇」は、アナウンサーのセリフだけでなく、インタビューに応えるアントニオ猪木氏のセリフをなんと本人がアテレコ。「みんなのGOLF 6とメモリーカードがセットになってお得なPS Vita スターターパックは買い時か」という質問に対し「今買わねーバカがいるかよ!!」と一蹴します。



PS3「大作ソフトがゾクゾク篇」は、試合を前に緊張した面持ちの挑戦者、橋本・蝶野組へのアナウンサーの質問を「大作ソフトが続々出ますが、PS3は今が買いどきでしょうか?」と変更。橋本選手による伝説の名セリフ「時は来た。それだけだ。」をそのまま活かし、PS3の買い時感を表現する内容に仕上がっています。そんなセリフに笑いをこらえる若き日の蝶野正洋氏にも注目です。



収録時に映像を見た猪木氏は「思わず、実際のセリフ(出る前に負けること考えるバカがいるかよ!)を言ってしまいそうになりました」とコメント。一方、橋本真也氏は「もう1度試合をしたくはないなぁ」と、こちらも当時を懐かしんでいたそうです。

本TVCM放映にあわせて特設サイトも公開。このTVCMも動画でチェックできるのでぜひご覧ください。

「ソーレソレソレ」とお祭り騒ぎのキャッチフレーズも話題のプレイステーションシリーズCM。新TVCMにも大注目です。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 本物の車を同梱した驚愕『グランツーリスモSPORT』バンドルが台湾で発表―4KテレビやPS VRも

    本物の車を同梱した驚愕『グランツーリスモSPORT』バンドルが台湾で発表―4KテレビやPS VRも

  2. 『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』では「PVフォト」機能がさらに強化!PS4 Proにも対応決定

    『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』では「PVフォト」機能がさらに強化!PS4 Proにも対応決定

  3. 『ドラゴンズクラウン・プロ』発売日を2018年2月8日に変更ー先着購入特典として限定デジタルゲームブックの配布が決定

    『ドラゴンズクラウン・プロ』発売日を2018年2月8日に変更ー先着購入特典として限定デジタルゲームブックの配布が決定

  4. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  5. 『バイオ7』ゴールドエディション国内向け最新PV―恐怖を締めくくる2つの物語

  6. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  7. ソニー・ミュージックエンタテインメントが新レーベル立ち上げ─第1弾はPS4/PC/Switchに展開、『DEEMO』完全新作も

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 【TGS2017】『サマーレッスン:新城ちさと』の体験は“心理のコミュニケーション”! この1年の歩みやVRの今後についてプロデューサー・玉置絢に直撃

  10. 『巨影都市』3大ウルトラヒーローが「ベリアル」と激突する、最新スクリーションショットを公開!

アクセスランキングをもっと見る