人生にゲームをプラスするメディア

猪木「今買わねーバカがいるかよ!!」橋本「時は来た」PS Vita&PS3の新TVCM放映開始

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PlayStation Vita新TVCM「ツイてるパック篇」と、プレイステーション3新TVCM「大作ソフトがゾクゾク篇」を11月15日より放映を開始しました。

ソニー PSV
リポーター「今が買い時なのでしょうか?」
  • リポーター「今が買い時なのでしょうか?」
  • 猪木「みんゴルまでついて・・・」
  • 猪木「今買わねーバカがいるのかよ!!」
  • みんゴル6がツイてるパック 今だけ
  • PS Vita ツイてるパック篇
  • リポーター「大作ソフトが続々出ますが・・・」
  • 橋本「時は来た、それだけだ」
  • 蝶野「フッ(笑)」
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PlayStation Vita新TVCM「ツイてるパック篇」と、プレイステーション3新TVCM「大作ソフトがゾクゾク篇」を11月15日より放映を開始しました。

このTVCMでは、1990年東京ドーム大会 アントニオ猪木・坂口征二vs橋本真也・蝶野正洋のタッグマッチを前にした、緊迫のインタビュー映像を大胆にアレンジ。年末年始の充実の新作ソフトやお得なパックなど、「まさに買い時」であることを体現しています。

PS Vita「ツイてるパック篇」は、アナウンサーのセリフだけでなく、インタビューに応えるアントニオ猪木氏のセリフをなんと本人がアテレコ。「みんなのGOLF 6とメモリーカードがセットになってお得なPS Vita スターターパックは買い時か」という質問に対し「今買わねーバカがいるかよ!!」と一蹴します。



PS3「大作ソフトがゾクゾク篇」は、試合を前に緊張した面持ちの挑戦者、橋本・蝶野組へのアナウンサーの質問を「大作ソフトが続々出ますが、PS3は今が買いどきでしょうか?」と変更。橋本選手による伝説の名セリフ「時は来た。それだけだ。」をそのまま活かし、PS3の買い時感を表現する内容に仕上がっています。そんなセリフに笑いをこらえる若き日の蝶野正洋氏にも注目です。



収録時に映像を見た猪木氏は「思わず、実際のセリフ(出る前に負けること考えるバカがいるかよ!)を言ってしまいそうになりました」とコメント。一方、橋本真也氏は「もう1度試合をしたくはないなぁ」と、こちらも当時を懐かしんでいたそうです。

本TVCM放映にあわせて特設サイトも公開。このTVCMも動画でチェックできるのでぜひご覧ください。

「ソーレソレソレ」とお祭り騒ぎのキャッチフレーズも話題のプレイステーションシリーズCM。新TVCMにも大注目です。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月4日】─直近の状況は厳しめ、今後の推移に期待

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月4日】─直近の状況は厳しめ、今後の推移に期待

  2. 【実録】PS5からデビューするゲーミングモニターのススメ─決断のポイントは「遊ぶジャンル」と「部屋の環境」!フルHDだって十分魅力的な選択肢

    【実録】PS5からデビューするゲーミングモニターのススメ─決断のポイントは「遊ぶジャンル」と「部屋の環境」!フルHDだって十分魅力的な選択肢

  3. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月2日】─「ノジマオンライン」が新たな抽選販売を予定

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月2日】─「ノジマオンライン」が新たな抽選販売を予定

  4. 「『モンハンワールド:アイスボーン』で最も印象に残ったモンスターはどれ?」結果発表! 強敵たちが強さ、存在感をハンターに刻む【アンケート】

  5. PS4/Xbox One/PC版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』本日12月4日より順次リリース! スイッチ版も新価格で登場

  6. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月3日】─受付先に乏しく厳しい状況が続く

  7. PS5で遊ぶPS4タイトルの動作を検証!ロード時間にフレームレート、どれだけ快適に変化するのか【動画あり】

  8. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  9. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  10. PS5『アストロプレイルーム』の小ネタが懐かしくて楽しすぎる話【微ネタバレ注意】

アクセスランキングをもっと見る