人生にゲームをプラスするメディア

『銀魂のすごろく』プレイアブルキャラとして真選組が参戦

バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『銀魂のすごろく』の最新情報を公開しました。

ソニー PSP
『銀魂のすごろく』プレイアブルキャラとして真選組が参戦
  • 『銀魂のすごろく』プレイアブルキャラとして真選組が参戦
  • 『銀魂のすごろく』プレイアブルキャラとして真選組が参戦
  • 『銀魂のすごろく』プレイアブルキャラとして真選組が参戦
  • 『銀魂のすごろく』プレイアブルキャラとして真選組が参戦
  • 『銀魂のすごろく』プレイアブルキャラとして真選組が参戦
  • 『銀魂のすごろく』プレイアブルキャラとして真選組が参戦
  • 『銀魂のすごろく』プレイアブルキャラとして真選組が参戦
  • 『銀魂のすごろく』プレイアブルキャラとして真選組が参戦
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション・ポータブルソフト『銀魂のすごろく』の最新情報を公開しました。

『銀魂のすごろく』は、5年振りの「銀魂」ゲーム化作品。笑いあり涙ありのドタバタ人情SFすごろくとして、人気キャラクターがLive2Dで総登場のうえ、おなじみのネタも満載、多数イベントが収録された、ハチャメチャなボードゲームになっています。

今回は、真選組から土方、沖田、近藤の3人がプレイアブルキャラとして参戦することが明らかとなりました。Live2D用の立ち絵とともに、コマになるSDキャラの画像が解禁です。

Live2Dでぬるぬるうごく真選組ですが、とくに「将軍篇」を舞台に、ボケてツッコんでの大活躍を見せるとのこと。松平から将軍の捜索を頼れた真選組は、記憶をなくしてかぶき町をさまよっている将軍を発見します。超高額なボッタクリマスをかわしながら将軍のもとにたどり着き、将軍の失われた記憶を取り戻しましょう。

このステージでは、将軍の記憶を取り戻した人が勝ちとなります。ステージは、真選組屯所前からスタート。将軍がいるのはボッタクリマスが集中する「すまいる」の前ですが、ボッタクリマスに止まり続けて、お金がなくなってしまうと、「漁船」マップに強制送還されてしまいます。一方でドクロマスも健在。うっかり踏んでしまうと、“チェリー大佐の足”“ジャスタウェイ”など、大変なことが起きるようです。

そして本作の特徴は、「カードシステム」「サイコロバトルシステム」を採用していること。各ターンの行動開始前であれば、お金を支払ってカードを引いたり、持っているカードを使うことができます。移動系から妨害系までカードの効果は様々ですが、中にはマイナス効果を持つカードも登場します。

またライバルと同じマスに止まったり、バトルマスに止まると「サイコロバトル」がスタート。攻撃コマンドとして「攻撃」(基本攻撃力+サイコロの出目で攻撃)、「突撃」(成功すると相手の防御力を無視して攻撃)、「カード」(攻撃系カードを使用することが出来る)の3つ、対する防御コマンドとして「防御」(サイコロの出目で相手の攻撃を防御)、「回避」(成功すると相手の攻撃によるダメージをゼロにできる)、「カード」(防御系カードを使用することが出来る)の3つが、それぞれ用意されています。クリティカル時にはかっこいい特殊演出が見られますが、場合によってはギャグバトルが発生、ハリセンでのどつきあいも出現します。バトル絵は、新イメージの描き下ろしとなっています。



なお、現在公式サイトでは、PV第一弾、第二弾を配信中。第一弾PVの動画再生数はなんと80万回を超えたとのことです。さらにPV第三弾も新たに公開されました。

『銀魂のすごろく』は、2013年1月24日発売予定で価格は6,280円(税込)です。

(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・サンライズ・アニプレックス
(C)2012 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「甘雨」が欲しくて『原神』を始めたのに、明るく健気な「アンバー」に惚れてしまった男の話

    「甘雨」が欲しくて『原神』を始めたのに、明るく健気な「アンバー」に惚れてしまった男の話

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月27日】─29日〆切の抽選受付が2件展開中

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月27日】─29日〆切の抽選受付が2件展開中

  3. 『魔界戦記ディスガイア6』体験版なのに「レベル9999」!?“史上最凶のやり込み”を快適に堪能するための、キャラ育成6つのポイント

    『魔界戦記ディスガイア6』体験版なのに「レベル9999」!?“史上最凶のやり込み”を快適に堪能するための、キャラ育成6つのポイント

  4. 『原神』神里綾華やロサリア狙いでも「甘雨」を引いて大丈夫な理由―むしろ最高のサポート役になるかも?【特集】

  5. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  6. 『原神』魈のキャラエピから見える“夜叉たち”の悲劇―世界任務「夜叉の願い」が理解できて面白い!

  7. 『Apex Legends』シーズン8「メイヘム」ゲームプレイトレイラー―マップや新スキンをお披露目

  8. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月26日】─ソニーストアが“購入歴を問わない”抽選受付を開始

  9. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  10. PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? それぞれの長所を並べて考える

アクセスランキングをもっと見る